人間の歴史は血で塗られている
戦争だろうが 殺人事件だろうが 血が流されてきた
原爆だろが短刀だろうが 人が死ぬことに変わりは無く 血が流れる
アダムとイプの昔から人は他人を殺してきた
世界中の国家は 国家となる過程で 正義の名の元に多くの血を流してきた

人間は血が流れることを好む生物なのだろう
ライオンは腹を満たすために他の生物を殺す
人間は 自分の所有物を保持するために他の人間を殺す

平和を叫ぶ人間は 自分が死ぬことが嫌だから平和を望むのだろう
他人を殺してでも自分が平和でさえあれば この世は平和なのだ
そして今も血が流される
飲酒運転をしては 恋人が心変わりしたから
自国を守るために 人類は平和の名の元に 他人の血を流す

人類は血を求める生物なのだろう
自分の心に 人を殺してはいけない事を常に叫び続けなければ この本性は変わらない
他人を殺して平和を求めるな
他人を殺して平和を求めるならば 自分が死ぬ道を選べ