Chrome、Flash再生のデフォルト設定を「重要なコンテンツのみ」に変更 | マイナビニュース
過日より、使用するWebブラウザを何にするか(?) で迷っていた。
色々と試行錯誤してみたが、パソコンではFirefox、 タブレットではChrome(※Android用ブラウザ:学) としてきた。

しかし Firefox は、パソコン・タブレットアプリ共に "Adobe Fiash Player" 等の Adobe系ソフトのインストールが面倒である。 その点、Google Chrome の場合は Chrome 自動アップデートされると、Flash Playerの自動アップデートも行われる。 しかし、Adobe系ソフトがインストールされていること自体が、セキュリティ上の懸念材料であった。

上記の記事によれば、「プラグインを使用するWebページを開いた際に、デフォルトは重要なコンテンツのみに制限するように変更できる」 とのことだ。この機能は、画像等が自動表示される際のセキュリティ対策として有効だろう。

既に最新のデスクトップ版Chrome Beta では本機能が提供されており、まもなく Chrome正式版も変更されるとのことだ。 ということて、パソコン & タブレット共に、Chrome を使用したいと考えた。

しかし、Chrome には 「ブラウザ表示時の微妙なズレ発生」 等の使い悪さが有り、止むを得ず見送りとした
Firefoxが同様の機能を付加する事を期待したい。 Internet Explorer は、Windows 10 へのグレードアップに伴いデフォルトブラウザとなる Microsoft Edge を期待したい。 Microsoft Edge - Microsoft Windows

関連過去記事:WebサイトのHTTPS化
「Magnitude Exploit Kit」、修正されたばかりのAdobe Flash Playerの脆弱性を利用。最も影響を受けた国は米国| トレンドマイクロ セキュリティブログ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【追記】2015/06/24
グーグル、「Chrome」をアップデート--複数の脆弱性を修正 - ZDNet Japan
これまでFirefoxをメインのブラウザとして用いてきたが、本日chromeがバージョン 43.0.2357.130 mとなり、これまで有ったバグが無くなった様子なので、こちらに変更した。  不具合を発見し、Firefoxに戻す。
【追記】 2016/03/23 Google Chromeを使用することにした。