(デジタルトレンド・チェック!)ウィンドウズ10の予約は要注意:朝日新聞デジタル
記事のポイント
  • アップグレードの予約ができても、パソコンメーカーがそのパソコンで Windows 10 が動作すると保証しているわけではない。 「互換性の有無」 と 「メーカーの動作保証の有無」 を、確認すべき。
  • NECパーソナルコンピュータの発表では、 Windows 10 へのアップグレード動作確認対象製品は「2013年5月以降発表の機種」(一部例外あり)。
    2013年4月以前に発表した機種は動作確認の対象外。つまり、動作は保証しないし、確認も行わない。
    【NEC】121ware.com > サービス&サポート > Windows 10 サポートのご案内
  • メーカーの動作保証がなくてもWindows 10 へのアップグレードができる場合もあるが、自己責任。
    アップグレードを強行した結果、メーカーのサポートが受けられなくなる場合もある。
    対象外パソコンではデバイスドライバの整合が取れない事が有り得る。これへのサポートは期待できない。
    デバイスドライバが合わずに、印刷やネットワーク接続ができないのは、大変困る事態になる。
    DVDやマウスが動作しない事や、パソコン購入時にバンドリングされたソフトが動かない可能性もある。
  • Windows 10 を標準搭載したパソコンが出そろうのは、8月以降に発表される「秋冬モデル」。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 俺は、Windows 7 を搭載したLaVies S (LAVIE SPC-LS550DS6B PCLS550DS6B) 2011年春モデル(発売日:2011年2月3日) を2011/02/26に購入し、使用している。
2014/06/04にWindows 10 無料アップグレードの予約登録し、予約時の自動チェック結果は 「PCは準備完了」 であり、問題無くアップグレードできるつもりであった。 ちなみに、「PCのチェック」 と出た場合はチェックの時点でにアップグレード前の対応が必要だと自動チェックされており、アップグレードは難しい模様也。
また、予約時の自動チェックはマイクロソフトの情報と照合して行われているだけであり、パソコンメーカーが独自にバンドリングしたマイクロソフトが確認していない機器やソフトは照合の対象にされない場合がある。

 上記記事により、NECサイトを確認したところ、俺のパソコンは "アップグレード動作確認対象製品" から外れていることが判明した。 これを踏まえて考慮した結果、"無料アップグレードの予約登録" を取り消す事にした。

Windows 7 の延長サポートは2020年1月14日で終了するので、それまでに新パソコンに買い換える所存也。
だいぶ先の事に付き、存命している保証は無い。ボケ頭でパソコンの引っ越しを行うのは面倒だが、しかたなし
パソコンメーカーが  "Windows 10 へのアップグレード確認製品" とした現行モデルのお買い得品を、今のうちに買うということも選択肢かもしれない
【NEC】1121ware.com > サービス&サポート > Windows 8.1 サポート > ソフトウェアなどの対応状況一覧 のようなものが公表された時点で、再度検討しよう  ※OKBiz for Community Support
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジックリと考えれば "マイクロソフトが提供するWindows" の最新バージョンを気に掛けることは無い。
Windows XP のように、サポート対象外(-2014/04/09) となってしまった物はセキュリティ上好ましくないが、Windows 7 でもサポート期間内でありさえすればバージョンアップがなされるのだ。セキュリティさえ確保できれば文句は無い。

マイクロソフトが提供するoffice等の製品を使用する場合は、併せてWindows最新版を用いることが望ましいが、自宅でプラプラしている俺にはoffice製品は無縁と考えても良い。
Windows 10 にせずとも、マイクロソフトのoffice製品を他社の物に乗り換えれば良いことだ
エンジンだけはマイクロソフトのWindows 7 でも、エンジン以外はマイクロソフト以外を用いた車というのも悪くない。
Googleドキュメント等であれば、Web上でも利用できるばかりでなく、自パソコンにソフトをインストールして利用することができるし、マイクロソフトoffice製品と違って無償である。 しかも、タブレットでも利用できる。Googleドライブ

それにしても、NEC以外のパソコンメーカーからは "アップグレード動作確認" の発表は少ないようだが、"約2年前迄" が対応可能というのは随分と短いサイクルなんだね~ 買い換え機種の多い企業は泣くね。

BTOパソコンを発売する会社では、Windows 10 無償アップグレードの対象モデルを公開している。
対象モデルでは、「Windows10対象」 のロゴが掲載されている。この数年で、Windows搭載の BTOパソコンを購入した者にとっては判りやすいことだ。

==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==