自国人以外は誰でも "外人" と称する、島国で暮らす日本人である。 "外人" とは、"外国人"  の表記が正しい。
そんな日本人は、同国人が経営するマスコミの報道しか知らず、それが正しい報道と信じている。
日本のマスコミが報ずる事は、押し並べて類似したような内容となる事が多い。
出来事(事実) の捕らえ方、それに対する感想(社説) など、報道管制がなされているがごとく類似している。
国外のマスコミが報ずる事を入手できるが、日本で一手間掛けているのだろうか..酷似した内容しか報じない。

俺は偶に、雑誌的な報道を眺める。 また、国外のマスコミが報ずる事を眺める。
そして、その内容が日本マスコミが報ずる事と著しい祖語が有る場合には、国内での報道に疑念を抱く。
どちらの内容が正しいのかは判らない。 しかし、他国の感性で見る日本の評価を、客観的に受け止めたい。

他人が、他国が、どう見ようとも、俺が、日本国が、どうする事でも無く、考えを変える要因にはならない。
しかし、事実を、真実を、知るための手段として、日本のマスコミが報じない "他国から見た日本" を知りたく思う。
~【最近、知りたい事】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 日本とアメリカだけで交渉しているがごとしのTPP。
    TPPは、2005年にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国間で調印済である。
  • 日本がアメリカの期待を受けて世界中に貢献したいがごとしの集団的自衛権行使容認。
  • 原発事故の後始末。 原発の廃止or拡大
  • アベノミクスの進捗状況や日本の財政状態
  • 高額を要する新国立競技場問題
  • 世界遺産になりたい症候群
  • 韓国・中国等の隣国との付き合い方
  • 高齢化対策
  • 日本で大地震が発生する、火山が噴火する予想
  • マスコミの、報道への取り組み姿勢
また、気象情報は気象庁の独壇場であるが、海外の気象情報を報じても良かろう。

「過去記事:与党の暴挙にNOと言おう」 で 「特定秘密保護法により、日本人は知っている事を話せなくなった」 という事を書いたが、情けなくなったとしか見えない日本マスコミに代わってウィキリークスに情報を求めるしか無いのか
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
ギリシャ議会:譲歩案を賛成多数で承認 - 毎日新聞
ギリシャの首相は、「国家としての責任を問う選択だ。私たちには国民を守る義務がある」と言ったとのことだ。
集団的自衛権:首相、「明白な危機」で行使可能 - 毎日新聞
国家のリーダーに成りたがる者は、どこの国でも望まれもしない事を、大嘘をついてでもやりたがるものらしい。
ヒットラーでも、ドイツ国民の平和を望んでいたのだろう。我が闘争」は著作権が切れるというから読んでみるか。
アベ君も、隠居したら本を書くべきだ。 タイトルは「我が大ウソ」