インターネット接続に金沢CATVを利用している我輩は、当地に転居しCATVに加入した時点では CATVがお奨めのMonthly McAfeeをセキュリティー用ソフトとして有料で利用することにした。
料金の支払いは、CATVの視聴料に併せて月額を支払うということで、350円/月 だったと記憶する。
1年後、月額料金を換算してみて、「これならば、購入した方が得」 と思い解約の上、ウイルスバスターに乗り換えた。 その後、ウイルスバスター クラウドにバージョンアップされ、現在に至る。

過日、CATVより 「インターネットのスピードアップおよびセキュリティ強化のご案内」 のダイレクトメールがあり、「カスペルスキ―」というセキュリティー用ソフトが2014/03/01から無料提供になるとのことだ。
「カスペルスキ―」とは初耳なので、調べてみた。 カスペルスキー・ラボというロシア(モスクワ)に本社を置くコンピュータセキュリティ会社が提供する物とのこと。 ふぅ~ん

McAfeeはAdobe(アドビ システムズ)の製品をインストールする際に併せてインストールしたがるので嫌いだったが、「カスペルスキ―」 はどうなのだろうか??
現在利用中のウイルスバスター クラウドは、2015/04/30迄の利用期間であり、来年の今頃には継続するか(?)を決めなければならない。 慣らし運転期間を見込めば乗り換える良いキッカケとも思える。
ということで、セキュリティー用ソフトの比較検討をしてみた。
鎌倉に住む頃にはノートン インターネットセキュリティを利用していたが、すべての機能を使い切ることができなかったし、その為か割高感を持っている。
「セキュリティソフト比較だわん - ウイルス対策ソフトランキング」サイトの評価によれば、「カスペルスキ―」 はそれなりに高評だ。 「ウイルスバスタークラウド」 が国産ソフトであることを知り、食指が動く。

なかなかに迷うところであるが、無料で利用できる「カスペルスキ―」 は魅力を覚える。
CATVからのダウンロードができるようになってから、考えることにしよう

2014/03/01 追記
接続速度は 30Mbps ⇒ 100Mbps になった。
2014/03/08 追記
有料ホームページを解約したので、セキュリティソフトも無料の物を使うことにした。
「ウイルスバスター クラウド」をアンインストールし、「カスペルスキ―」の無料提供版に切り替えた。