「平和の党の看板、洗い直して」 公明離党し町議3選:朝日新聞デジタル
創価学会員の町議員が、集団的自衛権の行使を目指す与党として "安倍政権を支える公明党" に疑問を感じて離党したが、離党後も無所属として3選されているとのことだ。 彼を3選した愛知県武豊町の町民は偉い。
安保法制、144議会「反対」 181議会「慎重」:朝日新聞デジタル
全国で少なくとも331の地方議会が国会や政府への意見書を可決し、内 「反対」 の立場が144議会とのことだ。

既に、来年の参議院選挙に向けた動きが始まっているとの報道も聞く。
安倍首相:衆院解散「全く考えていない」 講演で質問受け - 毎日新聞
安保関連法案:15日衆院特別委で採決の方針固める - 毎日新聞
与党は、今まさに強行採決をしようとしている。 今の野党に、それを阻止する力は無いだろう。
与党の立候補予定者から参議院選挙に向けた動きがあった場合、物を言える人になりたいものだ。
集団的自衛権の法制化に反対する俺としては、支持政党では無い事を明確に伝えたい。
それが与党の危機感となり、それが積み重なって、集団的自衛権の法制化が叶わない事を望むだけだ。

草の根の声を束ねる者はいなくとも、野草は蔓延ることができる。 刈り取るだけでは枯れない事を知らせよう。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==

この期に及んで、第2次安倍内閣が2013年(H25)12月6日に成立させ、2014年(H26)12月10日に施行された特定秘密保護法がジャブのように効果が表れてきている。
安倍総理がのらりくらりと国会答弁し自画自賛の言葉を並べて時間を潰しても、その根底に有る事を語らない姿勢を崩さない中で、高級国家公務員や、その職場の国家公務員は機密とされる事を熟知しているのだろう。
しかし、彼等がそれを語った途端に、刑務所行きになるということだ。 安倍総理は、巧い伏線を引いたものだ。