相も変わらず、Winows 10 では不具合があるようだ。
過日、「Windows10の不調〆」でまとめてから発生していることでは「Windows Update」に絡むことだ。

自動アップデートは、米国時間の第2火曜日に定例的に行われるとの事だが、それ以外にセキュリティに関連するアップデートは「Windows Defender の定義の更新」として不定期に行われるようだ。それに不具合が起こる。
20151028

俺のパソコンでは、セキュリティとして Windows Defenderを使わず、市販のセキュリティソフト(カスペルスキー) を利用している。 それと、Windows 10 (Defender) の設定内容か領土争いしているような感じだ。

Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介 - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs
という記事があるが、そこまでは試行していない。

11月には、Windows 10 の大幅なバージョンアップがあるとの噂だが、改善を期待したい。
「Windows 10」、次期メジャーアップデートは11月か--「Edge」拡張機能には未対応の可能性 - ZDNet Japan
「Windows 10」、新テストビルドがリリース--「Edge」を使ったメディア送信が可能に - ZDNet Japan
【追記】
MS、「Windows 10」初のメジャーアップデートを提供開始 - ZDNet Japan
Windows 10初のメジャーアップデート、日本語版Cortanaも正式搭載 | マイナビニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネットバンキングを狙う偽装メールが再来:今回は「請求書」と「ファックス受信」 | トレンドマイクロ セキュリティブログ
半年ほど前に日本年金機構絡みで話題になった、「偽装メールを利用したWeb詐欺」が出回っているようだ。
全国ニュース以外に、石川県内の会社も被害にあったと報じられている。
【注意喚起】SNSの友達リクエストを承認したら、連絡先情報を読み取られ、自分名義の招待メールが拡散!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

 これは、「明日にでも届く」と空騒ぎされて久しいマイナンバー制度を狙ってのことなのだろうか。
マイナンバー、先行する米国「なりすまし」被害の実態 - Yahoo!ニュース
マイナンバーについては処女地である日本では、今後この手の詐欺が多発するのだろう。
「マイナンバーを知られる事」は問題では無い。「マイナンバーに括り付けられた情報を知られる」事が問題なのだ。

 明日(毎年10月31日)は、ハロウィン。 秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すケルト人の祭りだ。
自分の尻の始末をできないのに、ケーキ食ったり、カボチャ食ったりと、現代日本人はポリシィが無いものだ

きゃりーぱみゅぱみゅハロウィンパーティ動画公開!

kyarypamyupamyuTV YouTubeより

==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【追記】2015/12/27
気が付かない内に本件は解消されていた。推測するには2015/12中旬(16?)にWindows10の大きなUpdateがなされたが、その為だろう。
MS、「Windows 10」初のメジャーアップデートを提供開始 - ZDNet Japan
Windows 10初のメジャーアップデート、日本語版Cortanaも正式搭載 | マイナビニュース