北朝鮮絵文字 米韓軍事演習に「総攻勢に入る」と反発 NHKニュース
今回の米韓軍事演習は、弾道ミサイルで本土を射程にされたアメリカが熱心なようだ。WikiPedia:朝鮮戦争
韓国は勿論のこと、日本本土は従前より北朝鮮が保有している準中距離弾道ミサイルノドンでもスカッドでも充分に射程内であるにも関わらず、新たに射程に入った世界の保安官の慌てぶりに付き合って大騒ぎしているようだ。
【野口裕之の軍事情勢】韓国が対北迎撃ミサイル導入で露呈した「天秤国家」の見苦しさ 恫喝する中国と激怒する米国の間で行ったり来たり - 産経ニュース
韓国に《THAAD(サード)ミサイル=終末高高度防衛》システムを導入する目的は、遠いアメリカ本土にまで飛ぶかもしれない弾道ミサイルを撃ち落とさんが為であって、近距離の国にとっては意味の無いことだ。 日本や韓国は、アメリカに買わせられたPAC3で充分に間に合うのだから、THAADはいらない。
アメリカの軍事費は、南シナ海に人工島を造る等で軍事力を増しているとされる中国の倍額もあるとのことだから、迎撃ミサイルの配備費用などはビックリしないからTHAADを配備したいだろうな。
官房長官「北朝鮮の挑発的行動 断じて容認できず」 NHKニュース
韓国がどんなに困ろうとも朝鮮半島の戦争に加担する必要は無い疑心暗鬼の兄弟喧嘩に、出たがりの親。
伴って、自らの立場を明確化することで、無意味に敵を作り、アメリカに尾っぽを振る事は無い。

日本国の頑張り度を国内向けにアピールしてみたところで、実は粗末なミサイル警戒体制しか無い日本の軍事力や国際政治的な手腕などは、世界的には評価している国家は少ないだろう。
自国内のことにも手が回らない無力な日本国政府が、他国の事に嘴を突っ込むのは余計なお世話というものだ。
大本営発表の報道はまっぴらだ。

当地の小松空港は、航空自衛隊と民間航空が滑走路を共用する飛行場だ。 今日の地域ニュースでは、アメリカのジェット機が着陸したとして誇らしげに報ずる。報じられないが、自衛隊も米韓軍事演習に参加しているのだろう。
石川)岩国から戦闘攻撃機6機飛来 小松で日米訓練開始:朝日新聞デジタル
朝鮮半島が有事となった場合に、北朝鮮から真っ先に攻撃を受けるのはドコだろうか。 防空壕を造れよ。