過日上京した女将は、昔馴染みの横須賀の歯医者で無事に抜歯できたとのことだ。
当地の名だたる歯医者巡りをして麻酔関係で随分と難色が有った結果、止むを得ず上京するハメになったのだが、ほんの5分ほどで終了したとのことだ。 あの騒動はなんだったのだろうか。
関連過去記事:女将は歯の不調 / 女将の歯医者

 ==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
メカ音痴の女将だが、今回の旅先からはマメに携帯電話をくれる
インターネットは兎も角として、「いまどき携帯電話の操作くらいはできないと大地震になっても離れ離れになって死ぬぞ」 と脅かして持たせていた成果が出て、たいへん嬉しい。
やはり、いらなさそうに見えていても、普段から持たせておけばそれなりに慣れるということだ。
「門前の小僧..」ということか。 それとも、留守中に俺が死んでいない事の確認行為だろうか

現在のF-08C(らくらくホン ベーシック3) に辿りつくまでに、何台買い替えては持たせたことだったろうか。
PHSの時代からだから10台近いが、結局は使いこなせず「らくらくホン」のボタン3つを利用している。
直前に買ったF-09B(らくらくホン7) はエリアメールが使えないとの事だったのでF-08Cに買い替え女将が使っているのだが、最近は視力低下してきた俺が現在使用中のF-09Cから乗り換えて使う事にしようかしらん。