カナダの人気歌手が靖国神社を訪れたところ、中国や韓国のファンから批判が殺到とのこと。
お仕事とは言うものの、人気者はつらいね~

当人にしてみれば、日本に来たついでに観光旅行として、手っ取り早く近くにあった神社に遊びに行っただけの感覚であろう。 日本人だって、古風な神社を見つければ、それが何かを調べずに見に行っちゃうけどね。
他に色々やたらと有る神社の中で、靖国神社を選んでしまった事は、運が悪いというか(?)  、スタッフの情報収集力が無かったというか(?) 、原因は知らんが気の毒なことだ。
見学したことをインターネットに投稿したというのだから御念が入ったことだが、批判するファンとやらも人気者に他意が無いことは察するべきだ。

中国や韓国が靖国神社を云々する要因は色々有るだろうが、このような災難に遭わないように、戦犯を除外した祀り方をしたほうがよろしいと、改めて思う事件である。 WikiPedia:A級戦犯合祀問題