このブログにお越しいただいた皆様で Windowsパソコン利用者に、御注意申し上げます。
報道等で御承知の人が多いと推察しますが、WindowsXPは2014/04/09をもってマイクロソフト(株) からのサポートが終了しています。
追い打ちをかけるかのように、2014/04/27頃からの報道で、マイクロソフト(株) が提供するブラウザ(インターネット閲覧用ソフト) に脆弱性(簡約: セキュリティ上の弱点) があるとのことです。
そのブラウザは、【Internet Explorer】(インターネット エクスプローラー) と呼ばれ、一般的に、IEMSIEと呼ばれます。 詳細を知りたい場合は、こちらでも些少のことをまとめております。
関連:「エクスプローラー使うな」と警告 米国土安全保障省 ハッカー攻撃の危険 - MSN産経ニュース

とにかく、IEの使用を取り止めましょう。 未だにWindowsXPを利用している人はダブルで最悪です。
IEは、Windowsパソコンを購入すると標準で付いてきます。 また、パソコン教室等の教材としても利用されています。 自分の使っているブラウザが何なのか判らないという人は、IEを使っていると考えて間違いありません。
IEのすべてのバーションに脆弱性が有るとのことです。


IEの利用を止めたら、その後はどうすれば良いんだ と考える人は、【IE(Internet Explorer)は、当面使わない ロマンスグレーの独り言】を読んでください。
  • 代替えのブラウザの紹介
  • どうしてもIEを利用する場合
のことが書かれています。

IEを使うと、ウィルス感染により貴方自身に被害がある事が想定されるばかりでは無く、貴方のブログを閲覧した人にも感染する可能性があるようです。 IEの使用を取り止めましょう。 

ちなみに、このブログへの訪問者の70%がIEの利用者です。 また、5%(約7名)のWindowsXP利用者がいます。
以下、GoogleChrome利用者が25%、Firefox利用者が5%というところです。
Firefoxはマニア(PC大好き)受けし、GoogleChromeは素人受けする..という感想です。
噂ですが、「Firefoxはメモリーを食うので遅い」との話も..問われれば、個人的にはGoogleChromeをお奨めします。
小生は、3つのブラウザを使いまわしています。 ハードディスクとメモリに余裕が有るなら如何でしょうか。
尚、メインブラウザとしてはFirefoxを利用しています。 
Firefoxのダウンロードサイト ※ Firefoxは、Netscapeの後継ブラウザです。
http://www.mozilla.jp/
GoogleChromeのダウンロードサイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/
日本マイクロソフト、IEゼロデイ脆弱性の回避策をユーザー別に公開 - ニュース・コラム - MSNマネー

なお、この記事について疑問等がありましたら、こちらの掲示板にて書き込みしてください。

追記 2014/05/02

修正ブログラムが出たようです。
MS、「Internet Explorer」の脆弱性を修正--「Windows XP」も対象 - CNET Japan 2014/05/02 08:10
WindowsXPも含めた IEの修正とのことです。 小生は今朝(5/2) 修正を行いました。
自動アップデートに対応しているとのことですから、思い当たる人は現在の作業を即座に中止して、1度パソコンをシャットダウンして自動アップデートしましょう。 ※購入したままの状態であれば、自動アップデートが有効です。