事実上の選挙戦へ アベノミクスの是非など争点に | NHKニュース
消費増税再延期“参院選などで丁寧に説明し理解を” | NHKニュース
菅官房長官は「安倍総理大臣は批判を受け止めて『参議院選挙を通じて国民の信を問う』と言っており、これからさらにしっかり説明をしながら国民の理解を求めていくことになる」と述べた。
「目標を達成できなかった場合はどうするのか」との質問には、「達成できないことは考えていない」とのこと。

舛添東京都知事の“一つ覚えの言葉”を繰り返すことと同様に、安倍政権は「国民に対する丁寧な説明」というのが“一つ覚えの言葉”らしい。

国民に対して説明し理解を求めている間に、安倍政権が率いる日本経済は世界から見限られてしまうだろう。

ここに至った現在、理解を求める相手は、選挙民である日本国民ではなく、世界が相手になってしまった。
「見捨てないで、日本国債を買ってください」ということだ。

国民に信任を問うと安倍総理が称する来る参議院選挙において、安倍政権を追い落とす事と、これまでの失態の後始末をさせる事と、どちらが良いのだろうか。 独善的に今日まで過ごした安倍総理の後に座る者は堪らないだろう。 ナチス・ドイツのヒトラーか、北朝鮮の将軍様の後釜に座る事と大差が無いほどに大変な事だろう。

しかし、誰が政権に就いたところで、アベノミクスの失態の後始末を行う事は並大抵ではあるまい。
過日の伊勢志摩サミットで、安倍総理がG7の首脳達に「現在の経済状況はリーマンショック並み」との説明資料として見せていたグラフ等を書いた資料について、麻生太郎副総理兼財務大臣は「少なくとも財務省が作ったものでは無い」と発言している。G7に対してでも我論を通さんが為に管轄する部門が感知しない資料を作ってしまうという姿勢を何と見るべきだろうか。ある日、防衛大臣が知らぬ間に戦争が始まるという事か。首相は万能か
それにしても、安倍総理のデカイ顔がアップでテレビに映ると、他のチャンネルに変えるようになった。
舛添要一と安倍晋三の顔が映らないテレビ受像機が有ったなら即刻買い替えたいものだ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
  • 百兆円もあるという日本の借金は返せるのだろうか。 今の体制では、借り倒しになるのだろうか。
  • 30年以内と予測されている太平洋側の大地震が起こった場合、これまでの自然被害にすら対応できない日本に対して国際経済は支援してくれるのだろうか。災害が起こる度に“愛の支援募金”に頼もらずとも災害対応に使う為の税金を貯めておくのが政府の役目というものだ。金が無くなればサラ金に走るのは誰でもできる。
  • 福島の原発廃炉は、予定どおりに進捗しても40年先。
  • 高齢者の社会保障充実をうたって動き始めた消費税増税は、アブハチ取らずのままで空中分解だ。
    国としては団塊世代の人口が減少する時まで何もせずに待つ姿勢だろうか。


消費税率引き上げ再延期 影響はどこに? | NHKニュース
生活保護受給は163万世帯余 過去最多に | NHKニュース
こんな先の見えない、日々の考えが違う、大嘘つき、の総理大臣に引きずられた国では、頑張り甲斐が無い。
プラプラと遊んで、生活が立ち行かなくなったら、生活保護を受けるのも人生の道の一つかもしれない。
関連過去記事
安倍を引きずり降ろそう
世界の認知が欲しい総理
目立ちたがりの安倍総理
安倍と仲良しの野党陣
総理大臣は直接選挙2
国民不在の政治劇
難しい日本語解釈
もう政治屋は不要だ
政治家への制裁は?
日本政治の闇は?
安倍総理の大風呂敷
政治屋vsヤクザ屋
歴史は繰り返すのか?
テレビに出過ぎの安倍総理

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。