ペルー大統領選 “決選投票は接戦”と報道 | NHKニュース
この数日、NHKはペルーの大統領選報道を大きく取り上げている。 なぜだろう。

“ケイコ・フジモリ”氏という日系2世とやらが選挙に出ているからなのだろうか。
彼女はフジモリ元大統領の長女とのことだが、“フジモリ元大統領”がどうしたというのだろうか。
彼は、以前の選挙戦でも、更にペルーで悪事をしたとのことで日本に亡命した時にも、NHKは大きく取り上げた。

ペルーという国家での大統領選が特別なのではあるまい。 TOPの選挙は、どこの国でも行う事だ。

“フジモリ”という家系について、NHKのor日本国としての思い入れがあるのだろうか。
中国や韓国などに並んで、日本は世界中に出稼ぎしている国民だ。 中には国のTOPになっても不思議ではない。

彼女がペルーの大統領になる事で、日本企業がガッポリと儲かる何かがあるのだろうか。
NHKが彼女の事を「ケイコ氏」と呼ぶのは珍奇である。 名前に“氏”を付ける文化は日本語に無い。
いずれにしても、他国の大統領選のことだ。 ニュースの一面を飾る程のことではあるまい。 不思議だ。
“わからない国”、日本の国営放送は、やること言う事がわからない
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
そういえば、日本国民は「消費税増税の延期」に賛成しているらしい。
消費増税延期、「評価する」は63%…読売調査 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ツケは、いつかは支払わなければならないのだが....自分が当事者でなければ良いという不思議な国民達。