民進党の蓮舫氏は、都知事選挙への立候補を止めて第24回参議院議員通常選挙に出馬している。
蓮舫氏が都知事に立候補する事で国会議員数が減ることを心配した民進党の方針という報道もあった。
小池百合子氏はこの強敵が出ないことを見切った上で、現在の我がまま放題を行っていると見える。

参議院選挙の投開票は07/10であり、2016年東京都知事選挙は07/14公示である。
蓮舫氏は非拘束名簿式比例代表制で立候補しているのだろうか。同氏は、当選確実ということだろう。しかし、
同氏がその気になれば、参議院に当選した後にその席を後続に譲って、都知事に立候補するという筋書きもある。

「自民1強」都市部でも 朝日新聞・参院選情勢調査:朝日新聞デジタル
民進党は、この参議院選挙の結果を憂うほどの接近戦にはならないようだから、むしろ都知事に同氏を送り込むという選択肢もあるのではないだろうか。 同氏が知事に向くかは疑問だが、小池氏よりはマシだろうと思うのだが。
もっとも、蓮舫氏が国策で手腕を発揮したいと発言している以上は、当人の考えを説き伏せるわけには行くまいが。

いずれにしても、(石川県民が僭越だが)小池百合子氏の太々しい所業と発言にはうんざりするばかりだ。
それに振り回されているマスコミもだらしなく情けない。 いっそのこと、小池氏が何をしようと放置すればよい。
独裁者の安倍自民党総裁にしても、あんな反逆者のひとりも対応できないのでは自民党も大したことはない。
ネタが無いマスコミが押し寄せて、都知事選挙の公示前だと言うのにすっかり良い選挙運動になっている。
今けなしても選挙違反にはならないから言うが、あんなこすっからい女性を知事に選んだなら、東京都民は二重にバカだね。
 小池氏を知事にするくらいならば、悪事の露呈した舛添氏を再選したほうがマシというものだ。
あんな者が知事の座に座ったのでは、都民は勿論だが、東京都の地方公務員も堪ったものではない。
他に誰もいないのであれば、の桜井パパ(桜井俊氏)をもう一度口説き直して欲しいものだ。実務屋が良い。
本件の議論はこちらの掲示板にて