昨日から寒さがひとしおである。今週いっぱいは寒いとの予報也。
全国版天気予報によれば北陸地方でもかなりの積雪とのことだが、本日のところ当地ではどうということは無い。今朝薄っすらと有った雪だが、すぐに溶けてしまった。むしろ風が強い。
北陸地方と言うが、「北陸3県」なのか、「北陸4県」なのかは放送局と担当によりマチマチなので意味不明也。

とは言うものの、昨日気象庁からラニーニャ現象が発生したとの発表があった。※気象庁 | エルニーニョ監視速報
前回発生は2010年の夏~2011年の春。今回は来年の春まで続く可能性とのこと也。
ラニーニャ現象が起きると、日本では上空で偏西風が蛇行して寒気が流れ込みやすくなる為、冬の気温が平年より低くなる傾向になる。 ※気象庁・過去の気象データ検索
2010年はラニーニャ現象により「平成23年豪雪(北陸豪雪、山陰豪雪)」があった。2012年は弱いエルニーニョ現象により「平成25年豪雪(東北豪雪)」があった。いずれにしても、近年は寒冬が多い。(※主な豪雪) 

軟弱な俺はさっそく反応して寒暖差アレルギーになり、鼻水がグシュグシュである。夏にクーラーを使い始めた時期以来だから、仕事人時代に比べれば秋シーズンをパスできるようになっただけマシになった。
とは言うものの、時期的には好ましいとは言えないだろう。早く直さないと、ばっちい爺に見られてしまう。