11PMは、日本テレビ(東京)とよみうりテレビ(大阪)の交互制作であった。月・水・金曜日の日本テレビ製作分では「司会は大橋巨泉」の名が知れているのだろうか。片や、火・木曜日の読売テレビ制作分の司会は藤本義一氏の独壇場であった。

アシスタントやカバーガールの選出も、東京と大阪の地域色があったのだろうか。しかし、カバーガールの人数は圧倒的に東京が多く、その多くの女性が現在では御局様となっている。
そんなアシスタント中で、父親がインド人で母親が日本人という真理アンヌ氏や妹氏は、同時期に自動車教習所通いしいたため、何度か遊び歩いた。(関連過去記事:Y.K.氏 のこと)

過日、11PMの星とも言う「朝がまるで弱い朝丘雪路です」氏が死去。死因は「アルツハイマー型認知症」との事。
アルツハイマー型認知症」で死ぬとは(?)と思ったら、この記事を読んでなるほどである。
追悼朝丘雪路さん「アルツハイマー型認知症で死ぬということ」|Dr.和の町医者日記
「アルツハイマー型認知症」で亡くなる人は沢山いるのだが家族に相談すると「その病名はやめて欲しい」と言われてしまうから。 (※女性の死因、アルツハイマーが初めて10位- 厚労省、2015年版の人口動態統計)