いつも自宅周辺と散歩道以外に行動半径が及ばない俺が、過日は珍しくJR駅に近いイオン迄バスで出かけた。
根が助平な俺としては、偶にはOLのタイトスカート姿を見たいものだと思う。しかし、普段の行動半径で出会う女性はジャージ姿か子育てジーンズ姿で、スカートは穿いていない。駅近くにバスで出かけるのだから、妙齢のスカート姿の女性に出くわせないかと思っていたが誠に甘かった。
暖冬とは言われるものの11月中旬ともなれば好んでスカート姿にはなりたくないのだろうか。俺の知る関東エリアでは寒い時期になってもスカート姿で御美足を出す事が美的センスと考える女性が多かった。まあ、降雪地帯の当地では、炬燵に入る場面などを考えればスカートは面倒なのかも知れない。

そうは言うものの、女子高校生とか中学生の通学はスカートである。発育途上の彼女達は太腿ムチムチ・パンパンだ。一方、テレビのCMに出演する八頭身のモデルは、折れるのではなかろうかと心配するようにか細い脚である。

AKB48とかの女子グループの構成員は20歳ソコソコなのかも知れないが、踊りで鍛えた太めの脚は女子高生のそれに近く、健康さはあるだろうが色気を云々するような肉塊ではない。
一方、30歳を過ぎた女性で脚が美しいと噂されるのは、たいがいは「細いは細くても筋肉美」である。50歳を過ぎて美しさを自認しマスコミが持てはやす女性は筋皮骨衛門とでも呼びたくなる。細ければ良いというものではない。
とは言うものの、各年代・生活環境などを考えれば、誰でも皆それなりに美しいのかも知れない。

世に美人と言われる女性でも(上半身は兎も角として)、「腰-尻-太腿-膝-脛-踝-足」を一括りに脚と呼んだなら、「あんよ美人」はとっても少ない。当人も自覚する程に脚を露出する服装は避けるのだろう。
All Aboutiiに「オトコが好きな脚vsオンナがなりたい脚」が書かれていたが、男女の好みが違うのだろうか。
美脚の芸能人ランキングTOP15【BMIで比較!】 | RANK1[ランク1]|ランキングまとめサイト
関連過去記事:花咲く人妻たち / 艶っぽい化粧焼け / 昔のトイレ / 大根足とは
テレビや映画でも顔や上半身の画像を撮影された絵は多いが、「あんよ」の絵は少ない。自信が無いのかな。