Twitterのマイクロソフトサポート@MSHelpsJP(認証済みアカウント)には、偶に良い記事が紹介される。
悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の説明を読み、なるほど也。
無償でダウンロードできるセキュリティ ツール、Microsoft Safety Scannerの紹介もある。 (DLL先)
現在はCATVが無料で提供するセキュリティソフトの「カスペルスキー」を使っているが、最近のWindows Defenderが提供されるタイミングも落ち着いたから、全面的に乗り換えるという選択肢も考えられるな?
米国時間毎月第 2 火曜日 (日本では翌日の水曜日) には「セキュリティ更新プログラム」が公開される恒例日也。
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2018 年) -Microsoft
ということで、明日(11/14)には何かしらの自動Updteが行われるハズである。
改善されるへき事項が溜まっているが、どこまで更新されるかが楽しみである。(Win10 v1809の不具合)
関連過去記事:SSDに脆弱性との報道 / 早まったかマイクロソフト / いい加減なPC業界 / 失敗、Win10 v1809 / Win10 v1809 Upgrade済 / Windows 10の不調記録:4

Windows 10 Proのライセンス認証問題は修正済み ~Microsoftが手動での解決法を案内 - 窓の杜
手動で解決しなくても24時間以内に自動で確認が行われ解決(2018/11/09 14:17)