三浦友和氏と山口百恵氏の結婚式が行われた東京都港区赤坂の霊南坂教会(れいなんざか)である。
港区六本木1丁目にあった高層オフィスビルの六本木25森ビル隣の六本木21森ビルから、1982年撮影。
06850005

06860026



霊南坂教会は高台に建つが、隣接地区の六本木6丁目にある六本木ヒルズには地震に備えた水や食料などが備蓄され、自家発電装置も完備しているとのことだから、NHKが脅かしている首都圏大地震が来る時に居られたならば幸運ということだろう。NHKによれば「首都直下地震 188万人が“住宅難民” 専門家分析」とのことであるから、この付近でホームレスしているほうが安心かも知れない。
“住宅難民”とは、仮設住宅などには入れず次の住まいが見つけられない人
NHKは188万人が住宅難民になると言うが、東京都民1400万人に対して遠慮した数字であろう。
ちなみに、関東大震災の起こった1923年(T12)は、前年398万人に対して13万人(3.13%)の人口減。
これまでの自然災害では「助けてください」でなんとかなったかも知れないが、予想されている大震災では誰も「助けることができる者はいない」であろう。命てんでんこである。
しかし、その場を助かる事が良かったのかどうかを知った頃には、自死する者が増えるかも
我が家は2011.3.11東日本大震災の年に石川県に転居したが、2012年に退職する俺は仕事のため埼玉県大宮駅に5分ほどのアパートで、同年7月から単身生活をおくった。住み初めて間もなく、東北弁の老若男女が近所のマーケットに増えてきたが、後から考えると“福島難民”である。NHKが報ずる規模の“住宅難民”はドコに行くのだろうか。・・・・・行先数々ござる。空にゃ天国、地にゃ地獄。

関連過去記事:ヒルズ建つ丘に暮らす / 地盤サポートマップ:学 / 首都圏は壊滅する? / 年寄りは姥捨て山状態