「米艦で邦人救出」想定、過去に米は拒否 集団的自衛権:朝日新聞デジタル」を読んだ。
 「集団的自衛権」 絡みを書くのはアホらしいので もう止そうと思っていたのだが、もう一度だけ。

過去の日米交渉でアメリカに断られていたという 「避難する日本人を乗せたアメリカ艦を自衛隊が守る」 との想定を持ちだしてまで、公明党を口説き落とそうとする安倍総理大臣の拘りに拘り切った執着に、戦争に取り付かれたドロドロとしたものを感じてしまう。  彼の理論には無理がある。 日本を、日本国民の平和・安全を守る内容では無い。

安倍晋三氏に取って代われる人物は、自民党にいないのか

「近隣諸国で紛争が起こって、逃れようとする邦人を輸送するアメリカの船が襲われたとき、その船を守れなくていいのか」 との論法のようだが、「襲われたアメリカの船を守るだけの余力(戦闘力)があるのなら、日本の船(自衛隊)が避難民を輸送すれば良い」 だけのことだ。  アメリカを援護する戦力を有するのなら、自力防衛すれば良い。

安倍氏の論法は、「理屈というものは、どのようにでも付けられる」 という見本のようなものだ。

関連過去記事
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
これ迄の人生で1度も選挙に行かなかったが、憲法改正に絡む国民投票には必ず行くぞ