03/28過去記事、「ネットワーク接続問題」の『Windows 10に、ネットワーク接続に関連した問題』に関する解決策として、定例外の更新プログラムがMicrosoft Update Catalog」で03/31提供された。
本件は、4月初めまでに更新プログラム公開予定としていたが、前倒しで公開されたということ。
Windows 10 v1909及びv1903は「KB4554364」。「Microsoft Update Catalog」で「KB4554364」を検索し、自分のパソコンOSに適合する物をダウンロードしインストールする。本件は「Microsoft Update Catalog」でのみ提供され、自動Updateまたはオプション更新では降臨しないとの事。前記サイト記事によれば『この問題で困っていない場合はわざわざ適用する必要はない。2020年4月度の月例WindowsUpdateに本修正が含まれる 』とのことなので、俺的には本件緊急パッチの適用は見送ることにした。しかし、リモートワークをしている場合は適用した方が良いのだろう。大変だね~
ネットワークに接続/切断したさいに一部のアプリでインターネット接続が行なえなくなるとのこと。
先週のサイバー事件簿 - Windows 7を狙ったゼロデイ攻撃発生中 | マイナビニュース(20/03/31)
-【追記20/04/01】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
03/11公開のFirefox v74.0 (64 ビット)が10日ほど前からSync接続が切断する出来事が発生していた。
Mozilla、「Firefox 74」のTLS 1.0/1.1廃止を一時撤回 ~新型コロナウイルスの影響で - 窓の杜(03/23)
本日AMにも発生したので、無関係とは思うが11:40、「KB4554364」を適用する。
20200401120708
再起動を含め、自動更新の所要時間は10分程度。
これにより、Windows 10のv1909 OSビルド 18363.752⇒18363.753也。
03/1103/1303/25に続き、実質3月4度目の更新である。※02/12(02/1702/2803/07)
次の定例バッチは、04/15、05/13、06/10。途中でWindows 10 v2004に成る予定。
【悲報】Windows 10のネットワーク不具合修正パッチによって他のネットワーク関連の不具合が発生 | ソフトアンテナブログ(04/02)
Wi-Fiモデム/ルーターに接続すると、「Socket error 0×2200021」のようなエラーメッセージが表示される場合がある。KB4554364をアンインストールすることで問題を回避することは可能...との事。俺の環境では不具合は未確認(04/02 10:30)

Internet Explorer 11およびEdgeHTMLベースのMicrosoft Edgeは、米2020/09/08公開版でTLS 1.0/1.1のサポート廃止を予定。 尚、ChromiumベースのMicrosoft Edge(Chromium Edge)は2020年7月公開予定のv84で既定でTLS 1.0/1.1を無効化する予定。