次期Windows 10の正式名称は「Windows 10 May 2020 Update」で、v2004で決まったとの事。
「Windows 10 May 2020 Update」、リリース近づく--「Release Preview」リングで公開 - ZDNet Japan(04/17)
また、メインストリームのユーザーに向けて配布が開始されるのは5月になるとのことで、20/05/13を上げている。この日はいずれにしても「定例の累積更新」が公開される予定日である。次は06/10。
関連記事:Win10、v2004情報

それはそれとして、国税庁が確定申告の期限延長が(4月16日まで)発表されたこと事で、世界的には20/01/15に提供が開始された「Microsoft Edge」の新らしい版(Chromium Edge)は、日本国内でのみ自動配信が4月17日以降に延期されていた。
新しい「Microsoft Edge」の自動配信は4月17日以降に延期 ~確定申告の期限延長をうけ - 窓の杜(20/03/02)
その後、確定申告の期限については、4月17日以降も受け付ける事として再延長されているが、
旧Microsoft Edge(EdgeHTML) ⇒ Chromium Edgeの自動配信が開始されたのだろうか(?)
と関心深い。新型コロナ騒動で停止したChromeやChromium Edgeの更新を再開されているのだから、そろそろでは。とはいうものの、ChromeやもChromium Edgeも、新型コロナで休んだ影響なのか版飛ばしを行うとのことだから、未だ正規な軌道運営されているのではないのかも...いずれ瓦版に乗るだろう。

Chromium EdgeはWindows 7でも動作し、来年まで使えるとの事だから、乗り換えた方が楽だ。
新しい「Microsoft Edge」のWindows 7/Server 2008 R2対応は2021年7月15日まで - 窓の杜
(正式版)新しい Microsoft Edge をダウンロード
(ベータ版)Microsoft Edge Insider
Microsoft Edge Insider Channels をダウンロード ※Microsoft Edge チャネル概要 | Microsoft Docs
関連記事:Microsoft Edge情報  / 新Edgeの自動配信は? / Edge Updateとは? / ブラウザ導入状況:5 / エッ、新Microsoft Edge / 新Edgeの自動配信は?-2
【Microsoft Edge】古いの? 新しいの? Microsoft Edgeのバージョンを確認する - @IT(05/08)

 【追記】
20/04/18
Chromium Edge 、v81.0.416.53(04/14)⇒v81.0.416.58に更新された。
「Microsoft Edge 81」にセキュリティアップデート ~深刻度“Critical”の脆弱性に対処 - 窓の杜
20/05/13、5月の定期更新あり
IE 11、EdgeHTMLの版Upが有った。Chromium Edgeは05/08更改のv81.0.416.72で変わらず。なれど、「Microsoft Edge Update」は版Upされておらず、因果関係は不明。
20/05/20
Chromium版Microsoft Edge、サイドバー検索やPinterest連動など新機能 | マイナビニュース(20/05/20)

新しい Microsoft Edge へのアップグレード - Windows Blog for Japan(20/04/26)
ChromiumべースのEdgeは現在、Windows Updateを通じた自動アップデートが始まっており、数週間中に全てのWindows 10ユーザーの移行が完了する (エンラープライズや教育ユーザーを除く)。
これに関する追跡は以上で中止。
関連記事:新Edgeの自動配信は? / Edge Updateとは?