08/01、Windows 10 v2004のオプション更新あり(KB4562899)。
20200801112340

再起動を含め、更新の所要時間は5分程度。
これによるWindows 10のv2004 OSビルドの変更は無い(19041.388⇒19041.388)。

その後、以下の記事にて(KB4568831)が公開されている事を知った。
Windows Updateの「更新プログラムのチェック」あるいは、Microsoft Update Catalogからファイルをダウンロードすることで、手動でインストールすることができます。
前記事によれば「更新プログラムのチェック」で降臨との説明であるが、俺の環境では(時期早過ぎかも)降臨が無かったのでMicrosoft Update カタログ(KB4568831)よりDLLしてインストールした。
なお、Windows 10 v20H2のプレビュー版に対しても同じ更新プログラムが公開されているとのことにつき、要注意。この20H2版で公開済みの(KB4568831)は何やら色々と仕出かすらしい。
20200801142526
再起動を含め、自動更新の所要時間は30分程度。
これにより、Windows 10のv2004 OSビルド 19041.388⇒19041.423也。

オプション更新とは言うものの、第1週とは 慌てるべきか迷ったが、暇人としては人柱になろう。
第1週の08/01に公開したのは、20/08/03以降SHA-1方式での更新プログラム提供が廃止となる事との関連があるのだろうか..無いな、きっと。しかし、(KB4562899)は .NET Framework絡みだから..
次の定例バッチは、08/12、09/09、10/14。
同日08/01は、Edge v84.0.522.50が降臨。07/17のv84.0.522.40以来、毎日のように更改あり
08/02にはv84.0.522.52が降臨した。
Microsoft Edge リリース スケジュール | Microsoft Docs
<<本日公開に関する記事>>
<<本日公開に関する不具合は>>
<<Firefoxの不具合>> 20/08/16、「Firefoxの不具合」に記事を分割した。向後はそちらにて
俺の環境では、07/31にFirefoxからのログインで弾かれていたサイトへの物を全て再ログインしたが、08/01本件のアップデート後にまた弾かれた物が出現した。改めて全てを再ログインしたので、しばし模様眺め。他ブラウザでは影響無し。「FirefoxでAmazonに×」との因果は不明。
08/03 昼、また弾かれた物(Google・TwitterFacebookInstagramMSN News)が出現した。以前は何が弾かれていたかは記憶していないが多分同じ物だろう。改めて全てを再ログインした。
08/05 昼、同上。08/07夕。08/08夕。
Firefoxが勝手にログアウトされてしまう!ログイン状態を保持する方法
08/08 17時、上記の方法でキャッシュをクリア。
08/10 朝、同上。この出来事解決は諦めた。
08/10夕。17時頃に発生している模様。※ETP 2.0を導入との関係は? (過去記事:Firefox+ETP 2.0:メモ)
08/12 朝、Win10 更新直後に発生。08/12 10時。08/13 17時、20時CCleaner削除。
Firefoxのsyncは07/06(Google、2段階認証:学)での対応をして以来アクセスが外れる件は発症しない...と見ていたが、最近また外れるので08/14以降記録する。併せて、「Firefox のデータ収集と利用」を許可とした。
ログイン状態:08/14夕OK、08/15朝OK、08/15 昼NG
sync:08/14 夕NG、08/15朝NG、
08/15昼。ログイン・sync共にNGが続くので嫌になった。ということでFirefoxの版が変わるまでは放置する。一旦削除したCCleanerを再インストールし、クリーニング実施。ログイン・sync共に再行。
20/08/16、「Firefoxの不具合」に記事を分割した。向後はそちらにて-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「May 2020 Update」の配信が新フェイズ、サポート終了間近の端末の多くが自動更新の対象に - 窓の杜(07/27)