新型コロナウィルス感染症収束後に実施される予定の「ふっこう割(Go To キャンペーン)」
WikiPedia:Go Toキャンペーンより抜粋引用 ※2020/07/16  08:29版
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を実行の為、16兆8057億円の2020年度補正予算案の内、1兆6794億円が旅行・飲食・イベントなどの需要喚起事業としてGo Toキャンペーンに充てられる
キャンペーンは、国内旅行の費用を補助する国土交通省(観光庁)所管の「Go Toトラベル」(観光キャンペーン)、飲食需要を喚起する農林水産省が担う「Go Toイート」(飲食キャンペーン)、イベントなどのチケット代を補助する経済産業省の「Go Toイベント」(エンターテイメントキャンペーン)や商店街振興の「Go To商店街」(地域振興キャンペーン)で構成される。
 Go To Travel
「Go To トラベルキャンペーン」、実質半額は10月以降の可能性も 実施期間は来年1月末まで、JATA配布文書で判明 - TRAICY(20/07/14)
日本旅行業協会(JATA)は、Go To トラベルキャンペーンの事務局業務を受託した、ツーリズム産業共同提案体の構成団体の1つ。
この他に、全国旅行業協会(ANTA)、日本観光振興協会JTBKNT-CTホールディングス日本旅行東武トップツアーズから構成され、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、日本ホテル協会、全日本シティホテル連盟、リクルートライフスタイル、楽天、ヤフーが協力する。

Go To トラベル事業 - 国土交通省(PDF)
 Go To Eat
Go Toイートキャンペーンの中身、知っていますか?「食事券」と「オンライン予約」の2本柱、特典を詳しく紹介 | ハフポスト
  1. 購入額に25%上乗せした金額分を使える「食事券」の販売
  2. 「オンライン予約」で食事をすると次回から使えるポイントを昼食で500円、夕食で1千円付与する
それぞれの給付金は767億円で、期間は来年3月末まで