07/15にChromeのv84.0.4147.89が公開され、SSL/TLS設定が「TLS 1.0 / 1.1」が標準無効化された。
これでパソコン用の主力3Webブラウザはすべて「TLS 1.0 / 1.1」が標準無効化された事になる。
なお、本日Chrome v84.0.4147.105公開、 Edgeはv84.0.522.44変わらず。07/29 Firefoxはv79予定。
未だにTLS 1.0 / 1.1でなければアクセスできないサイトでは、以下の警告メッセージが出る
.Firefoxの場合               .Chrome・Microsoft Edgeの場合
20200727114135 20200727114131
【書かれている事】このサイトの読み込みに使用された接続は、TLS 1.0 または TLS 1.1 です。これは、期限が切れているため今後は無効になる予定です。これがら無効になるとサイトを読み込むことはできません。サーバーは、TLS 1.2 以降を使用する必要があります。
同時にAndroid版のChromeはv84となり、パソコン版と同様に「TLS 1.0 / 1.1」が標準無効化された事を確認した。しかし、俺がメインとしているFirefox(Android版v68.10.1)は未対応である。Chromeと同じくChromiumをエンジンとしている新Microsoft Edgeは07/17公開のv84.0.522.40でパソコン版では標準無効化されていた(07/24にv84.0.522.44)ので、Android版の状況を試行したが未対応を確認した。

俺は、Android版のWebブラウザはパソコン版に右習えでFirefoxを使っている。Chromeでは広告が付くのだが、Firefoxではアドインを使う事で広告をブロックできる為だ。Android版のChromeやEdgeではアドインを使う事ができない。(アドイン無しでも広告をブロックする方法があるが、ダメ)
ということで、「TLS 1.0 / 1.1が標準無効化されているが広告が付くChrome」or 逆のFirefoxの何れをメインブラウザとして用いるか(?)を選びかねている。という事で、現在TLS 1.0 / 1.1が標準無効化されているのはAndroid版ではChrome v84のみである。なお、Chrome v84は旧タブレットのAndroid 4.4.2ではインストールできなかった。旧規格のAndroid ではTLS 1.0 / 1.1の標準無効化は行われないと見た。

パソコン版としては1番に「TLS 1.0 / 1.1の標準無効化」を行ったFirefoxだが、何故Android版は遅いのか(?)と思い調べてみた。すると、『Android版には、Firefox以外にFirefox Preview(仮称)』が存在する。
次世代モバイル版Firefoxのパイロット版「Firefox Preview」公開 - GIGAZINE(19/06/28)
Mozillaが次世代のAndroid向けFirefoxのプレビュー版「Firefox Preview」を公開しました。Firefox PreviewはGoogle Playですでにダウンロードが可能で、日本語化もされています。
次世代のAndroid向けFirefoxに追加される7つの機能 - GIGAZINE(20/03/02)
なお、仮称「Firefox Preview」は、Google Play上では「Firefox Nightly」と名乗っていると見た。
更に、Firefox for Androidとは別に、MozillaはAndroid向けに「Firefox Focus」というプライバシー保護にフォーカスしたモバイルWebブラウザを提供している。
MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 68.10.1 がリリースされた(20/07/08)
2020 年 7 月 7 日、バージョン 68.10 リリース後に明らかとなった不具合を修正した Firefox for Android 68.10.1 をリリースした。デスクトップ版 Firefox 78.0.1 および Firefox ESR 68.10.0 はこの問題の影響を受けない。

正規版のFirefox v68.10.1 以外の物では「TLS 1.0 / 1.1の標準無効化」されていないものか(?)と調査。
Android 9.0にインストールした「Firefox Nightly」はv200720.06.02であった。
初期画面で、「Firefox Preview」は「Firefox Nightly」と改名したとの理書きがあり、更に「Firefox Nightlyは日々内容が変わるのでFirefox β版を使う事」が勧められていた。
試行したFirefox Nightly v200720.06.02ではTLS 1.0 / 1.1の標準無効化が図られていない。ということで、Android 版 Firefox Beta を試行した。2020年7月17日更新でバージョンは「v79.0.0-Beta8」であり、極めてビジュアル也。しかし、これもTLS 1.0 / 1.1の標準無効化が図られていない。
パソコン版の正規Firefoxは20/07/10公開のv78.0.2。v79が07/29、v80が08/26に公開予定也。
Android 版 Firefox Beta は20/07/17公開の物がv79.0.0とPC版より新しく思えるが、TLS 1.0 / 1.1の標準無効化が図られていないのは何故だろうか(?)...とも思うものの、近いうちになるだろうと、甘い見当。ということで、アドインを入れて広告をブロックできるFirefoxの最新版すなわちAndroid 版 Firefox BetにuBlock Originを入れて使うことにする。正規版のFirefoxは除去することにした。
「Android 版 Firefox Beta」は中々調子が良い。パソコン版でもベータ版を使ってみたい気にさせる。v67からは正規版ベータ版を同時にインストールし、其々を別物として使えるようになった。
大いに食指が動くが、何せ俺はラップトップが1台だけの貧乏所帯だから、失敗が怖くてできない。
また、あの手のアプリは、一度インストールすると知らない内に抗体を作る。綺麗に消えないから嫌い

07/29はパソコン版Firefox v79が公開で、08/26はv80が公開予定。Chromeは08/26にv85公開予定。Edgeも同じ頃v85 ?。 08/12にWindows 10 v2004定例の8月累積更新あり。
「May 2020 Update」の配信が新フェイズ、サポート終了間近の端末の多くが自動更新の対象に - 窓の杜(07/27)

-<20/08/02追記>-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

08/18 18時にAndroid版Firefox v79.が降臨した。