2015思い出し」より記事を分割

思い起こせば、2015年はマイナンバーカードに関するドタバタ劇の元年である。
今に続く厄の元とも言えるマイナンバーカードは、2015年今頃に勿体を付けた政府告示が盛んであった。政府はマイナポイントとか諸々の釣り餌をちらつかせているが、未だに所有率は20%に満たないとの事だ。そんな状況にも関わらず、2016年1月に公布が始まったマイナンバーカードの更新時期になった。

更新手続きに関してWebサイトで説明している自治体もあるが、当市野々市市では無かった。
以下の説明によれば、「電子証明書」と「マイナンバーカード本体」に関する更新手続きがあるらしい。
<<マイナンバーカード総合サイト>>
上記の記載内容を読み解きかねているが
.マイナンバーカードは、発行日から申請者の10回目の誕生日(※マイナンバーカード発行時に20歳未満の方は5回目の誕生日)で有効期限
.マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載される電子証明書(公的個人認証サービス)には、有効期限が設定されている。 (※手書きされている)
20200724132027

という2種類の更新を行う必要があるとの事。以下、それぞれについては

②.電子証明書(公的個人認証サービス)の更新手続きについては
更新対象の方に、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)から通知が送付される。
・電子証明書の有効期限の更新手数料は無料
但し、町田市HP(更新日:2020年6月22日)によれば
マイナンバーカードと電子証明書の有効期限切れのお知らせは、有効期限が切れる3か月前頃に送付しています。現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、有効期限切れのお知らせの送付が遅延しております。なお、有効期限切れの通知が届かなくても、有効期限まで3か月をきった日から、更新の手続きをすることができます。
Q.電子証明書の更新手続きは、必ずしなければならないのですか。
A.電子証明書の更新手続きは、必要な方だけしていただければ差し支えありません。e-Taxでの確定申告(電子申告)や、コンビニでの住民票取得などを利用される方、マイナポイントの取得予定がある方については更新手続きの必要がありますが、こうしたサービスの利用予定がない方は、更新手続きをとる必要はありません。
とのことであり、念のためチェックしたところ俺の「電子証明書の有効期限」が迫っている事を知った。これは、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)からの通知送付が遅れているということだ。
J-LISより通知配送記録、07/28俺
公的個人認証サービス(JPKI)総合ポータルサイト – マイナンバーカード総合サイト
  • 手続は、住民票のある市区町村の窓口で行うことができる。
  • 本人確認のため、本人が窓口に行く必要がある。その際、マイナンバーカードと2種類のパスワード(電子文書への署名用の6~16桁の英数字 / ログイン用の4桁の数字)が必要
    電子文書 (例)特別定額給付金(10万円)の申請、e-Tax等の電子申請、銀行口座開設、不動産取引(住宅ローン)
静かになってきた石川県での武漢ウィルス感染者が07/24・07/26と出たから、少し模様眺めしながら可及的速やかに市役所に出向き電子証明書の更新手続きを行う所存である。
地方公共団体情報システム機構公式サイト
20200724142811

①.マイナンバーカード本体の更新手続き方法(町田市HPより)
・スマートフォン・パソコン・証明写真機からオンラインで申請
・郵送で申請 (インターネットから申請書をダウンロードし、必要事項を記入し、顔写真を添付の上、地方公共団体情報システム機構に送付する)

関連過去記事:「通知カード」が廃止 / 個人番号カード受け取り / マイナカード無くしたら /
MN告知到着(15/11/23)⇒MNCの発行申請(16/04/24)⇒MNCを受領した(16/05/23)

 【20/08/03追記】
「マイナポイント」の予約/申し込みがEdgeとChromeに対応 - PC Watch(20/08/03)
マイナンバーカードの更新手続きについて(令和2年5月) 三重県松阪市

matsusaka city松阪市