マイナカードが保険証?(18/04/21)にて、マイナンバーカードが保険証として使える事を書いた。
マイナンバーカードを保険証に=20年度、取得者拡大も狙い-厚労省:時事ドットコム
厚生労働省は2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにする。
「マイナンバーカード」を「保険証」として使えるようにする登録受付が、20/08/07からマイナポータル(https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html)ではじまったとのことである。

本件はこの記事で紹介されており、一読するべし。実際に保険証として使えるのは2021年3月以降。
マイナンバーカードを保険証に、申込受付がはじまる - Engadget 日本版
登録には「マイナンバーカード」と「(電子証明書)数字4桁の暗証番号」、マイナンバーカード読取に対応したスマートフォン(またはパソコンとICカードリーダー)が必要。


 パソコンからの登録にはICカードリーダライタが必要だが、俺は無いので登録しない事にした。
また、紛失事件などを考えると、マイナンバーカードと保険証は別々にあった方が無難である。
パソコンで利用するには、利用のブラウザへ「利用するブラウザ用のマイナポータルAP」をインストール する必要があるとの事也。そこまでして使いたい代物・用途は無い...電子カルテは(?)
なお、インストール する必要のあるマイナポータルAPは、マイナポイント申込開始当初のように
「InternetExplorer11」限定
ではなく、3大Webブラウザ用は準備したようだ。
20200808131044
関連過去記事:マイナポイント事業:学 / マイナンバーカードを / マイナカードが保険証? / 70歳からの健康保険証 / マイナカード申請:学 / 「デジタル手続法」成立 /マイナンバーカードを / マイナンバーカードが
過去記事:e-Taxでの確定申告 / マイナンバーの無駄遣い  ふざけるな、厚労省 / 郵便料金の値上げ:学