武漢ウィルス騒動で外出禁止令が出ているとは言うものの、世の中的には連休が多いようだ。
NHKのニュースにしても、一般的には石川県ローカルが報じられる時間枠であっても流れず、統括局である名古屋から報じられる。これは一般的期間であれば「土日・休日」の報道体制である。天下の国営放送としてはウィルス騒動真っ盛りとは言ったところで、休日期間の体制を維持するということなのだろう。
民放はNHKほどではないが、一般的な番組運びではないようだ。要するに手抜きされていると見る。

しかし手抜きしたと言っても、自己的に記事最終能力が失せ、中国以上に報道管制された事でネタの無いマスコミはゲップが出るほどに毎日のようにウィルス感染者数を引き合いにしては騒ぎ立てるしか番組・企業の存続が危うくなっているようだ。テレビ局毎に・番組毎に「新しい発見」的な取り上げ方をしては、世界上から危ないウィルスの話題を騒ぎ立てる。初見参の医者らしき者を据えては危ない話題を語らせたところで解決には程遠い。同じ話題の持ち回りで時間つぶしをするほど、視聴者離れの原因に成る事に気づかないのだろうか。中でも「新しいウィルス感染の検査方法」とやらは色々紹介されるが実現されない。紹介するばかりでなく、実現されない理由を説明してみろ。話題作りの垂れ流しはもうたくさんだ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
パソコン画面には「壁紙」と呼ばれる画像を表示できる。単色の壁紙を用いる人もいるようだが、写真やイラストなどを好みで使っている人が多いのではないだろうか。
200815
Windows 10用テーマより

俺的には、Windows XPや7時代はネット上の無料壁紙提供サイトを漁っていたが、Windows 10になってからは標準付録の物で満足していた。とは言っても、俺のラップトップのOSはWindows 7 ⇒ 10 にアップグレードした為、両方の標準付録壁紙が収録されている。またWindows 10には「壁紙」だけに限らず、「システム起動時の画像」「スクリーンセーバー用画像」といったユーザーが入れた物では無い画像が多い。その他に「テーマ」「アイコン」と称する画像が有るが、それらの画像の収録ディレクトリーやフォルダーが全部バラバラであるため、覚えきれるものではない。この度の暇に任せて、Windows 10が勝手に配置している画像の整理をしてみようかしらんと思いついた。(関連記事:ソフトの導入状況:05)
取り掛かりとして次の記事を読んだところ、Windows 10 v1809以前の壁紙は「C:\Windows\Web\4K\Wallpaper\Windows」に有ったとの事。但し、v1903にアップグレードするとデフォルト壁紙が置き換えられてしまうとの事也....現在はv2004の俺の環境のデフォルト壁紙はどれなのか分からない。
【Tips】Windows 10の以前のデフォルト壁紙をダウンロードする方法 - ソフトアンテナブログ

08/14 14時。という事で「C:\Windows\Web\4K\Wallpaper\Windows」を眺めたところ、その下にある「C:\Windows\WinSxS\」なるフォルダーが容量を費やしている事に気が付いた。
20200814141608

ということで「C:\Windows\WinSxS\」をググったところ御同輩が多いようだ。
WinSxS というのは Windows Update に利用したファイルを保管しているフォルダで、「ディスククリーンアップ」を利用する方法と「コマンドプロンプトからクリーンアップ」により当該フォルダを削除する方法が紹介されているサイトが多いようだ。
肥大化したWinSxSをクリーンアップして容量不足を解消! | Aprico(19/03/05)
色々と読んだ結果としてマイクロソフト本家の解説で納得することにし、荒療治は行わない事にした。
WinSxS フォルダーのクリーンアップ | Microsoft Docs
「WinSxS フォルダーを削除してディスク領域を取り戻すことはできますか?」というのは、よく寄せられる質問の 1 つです。一言で答えると「いいえ」です。ただし、Windows に組み込まれているツールを使用すると、WinSxS フォルダーのサイズを小さくすることができます。WinSxS フォルダーについて詳しくは、「コンポーネント ストアの管理」をご覧ください。
俺は2018/09/15以降、Windows 10 の掃除には「ディスククリーンアップ」を使わず「ストレージセンサー」を使用しているので、有るとは思っていなかったが...念のため確認したところ6G程有る。
20200814145227

ということで「ディスククリーンアップ」を実行した。しかし予想外に、「C:\Windows\WinSxS\」フォルダー内のファイル数に変化は無いようだ。だが、6G程のファイル容量は6Mに削減された。納得
過去記事:Autoruns:学 / 「更新の履歴」消滅対策 / ストレージセンサー:学 / クリーンアップって? / 記憶域スペース対策 / ドライブの最適化:学 / Win10 v2004に成った / Windows 10の役立ち /

WinSxS の分析を行うコマンド
Dism.exe /online /Cleanup-Image /AnalyzeComponentStore
WinSxS のクリーンアップを行うコマンド
Dism.exe /online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup /ResetBase

インストール先ディレクトリが、⇒「C:\Program Files」に変更される事に関連し、20/08/15、 ベータ版 (Branch Points)をインストールした。「C:\Program Files」に収録された。
しかしその後、 ベータ版ではCCleanerが機能しない事が判ったので削除した。正規版迄待つ。