日本人が大好きなアイテムの一つとなりつつある「マスク」である。
WikiPediaで眺めると、衛生・医療・医学等の分野を中心に用いられるマスク(mask, Respirator)以外に仮面(mask)がある。昨今で家庭用マスクと言えば、専らCOVID-19やインフルエンザ用の不織布タイプを指すと思うのだが、ネームバリューでは「アベノマスク」の方が売れているのだろうか。しかし、布製マスクの有効性を云々する意見もあり、マスク自体の効果を含めて確たる学術的な結論は無いらしい。

そんな漠然とした信じる者は救われる的なマスクだが、息苦しいとか表情が見えないとかの理由から「マウスシールド」や、口元だけでなく顔全体を覆う「フェースシールド」を用いる人達が多くなった。
人によってはフェースシールドの下にゴーグルまで装着する一方、熱中症予防には「マウスシールド」が良いとする意見もあり、何がどうなのか(?)、真実は知らないままに「マスク警察」なる者まで出没する。

事の真偽を追求することなく「煙草はだめ」と決めつける日本人。チビっ子ギャングの麻生副大臣のマウスシールドに西村新型コロナ対策担当大臣が一言あったとのことだ。

「麻生さんがよく…」 西村大臣、マウスシールドに指摘 :朝日新聞デジタル
呑兵衛 あなさんの投稿 2020年9月23日水曜日
麻生副大臣はマウスシールドをするよりも黒塗りのフェースシールドか、覆面が似合っていると思う。
冗談は兎も角としても、「マウスシールドに効果が無い」のであれば、多用している芸能界などや、マスコミ関係者が装着して他人の前で大声を出す事は禁止する措置を取るべきであろう。
白黒決着しないままに我論に固執する事が無神論者の日本人的だが、何が正しいのか、おへぇーて
WikiPedia:N95マスク / ゴーグル / フェースシールド
NEC、マスク着用に特化した顔認証技術。認証率99.9%以上 - PC Watch(20/09/24)