09/25、Thunderbird v78.3.0が公開された。
「Thunderbird 78.3.0」が公開 ~レガシーな“MailExtensions”のインストールは無効に - 窓の杜
08/26のv78.1.1⇒v78.2.0は自動更新が降臨せず手動更新したが、次の08/30にはv78.2.0⇒v78.2.1、更に09/11にはv78.2.2が自動更新が降臨したので、向後は自動アップデートできると考えていた(過去記事:Thunderbird v78.2.1)。しかし、今のところv78.3.0自動アップデートの気配が見えない。
また、「MozillaZine.jp » Blog Archive » 〇〇」にても未掲載である。
【追記09/25】MozillaZine.jp » Blog Archive »Thunderbird 78.3.0 がリリースされた
しかし、前記記事を眺め直すと、以下の記載である...ということで、暇人は手動更新する事にした。
今のところ自動更新機能によるアップデートは確認できていないが、いずれ開始されるだろう。
20200925175504
これで、向後は自動アップデートされるであろうと独善的に判断し、本記事にて更新記事記載は決了。

 と思っていたが09/26にはv78.3.1が公開された。自動更新は無く、手動更新した。
なお、v78.2.2⇒v78.3.0の自動アップデートも降臨していないらしい。どうしたのかな??
Thunderbird 78.3.0 / 78.3.1 - 脳脂肪のパクリメモ
追記09/27、v78.2.2⇒v78.3.1の自動アップデートが降臨開始とのこと。
20200926181402
Thunderbird のリリースノート — Thunderbird
MozillaZine.jp » Blog Archive » Thunderbird 78.3.1 がリリースされた
※v78.3.1には、v78.3.0で報告されたクラッシュの修正が含まれている。とのこと
※(Mozilla Maintenance Service)が v78.3.1になっていた。しかし、09/27以下の通り削除した。
FirefoxやThunderbirdの更新時にWindowsのユーザー アカウント制御 (UAC)による「インストールしますか?」の確認メッセージを出さないようにする御呪い。不要なら設定から無効化できる。.右上の3本線ボタンから「オプション」⇒「詳細」から更新動作 まで下へスクロール。 (ヒント: 検索ボックスに「更新」と入力して設定を表示することもできる。)
.「更新のインストールにバックグラウンドサービスを使用する」のチェックを外す。
を外した。また、アンインストールしても問題が無いらしいので、20/09/27削除した。
FirefoxやThunderbirdをアンインストールしても残るので、別途削除する事。

(関連記事:Gmailの使い方:学 / Thunderbird 68:学 / Thunderbird :疑 / Thunderbird :解決 / 20/07/17、v78に / Thunderbird v68再び / Thunderbird v78.2.1 / Thunderbird v78.3.0) Download Thunderbird in your language