本日11/14朝、新Microsoft Edgeがv86.0.622.69に更新された。
新Microsoft Edgeは、11/12に v86.0.622.68になったばかりである。
11/07-08開催された中国ハッキングコンテスト「天府杯 2020」の煽りと推測。尚、Chromeは11/12にv86.0.4240.198、MozillaはFirefox v82.0.3、Thunderbird v78.4.3、と成り以降の動きは無い。

新Microsoft Edgev86.0.622.69に更新直後、「タスクバー上のすべてのアイコンをクリックできない状態」となり、焦る。タスクバー上アイコン以外は通常にクリックでき動作も普通の様子。
最終的には、緊急避難として「Ctrl+Alt+Del」にてタスクマネージャー表示画面⇒から、再起動し、現在に至る。本事象が、前記のバージョンアップに起因するか否かは不明。

11/13昨日、俺の環境では「Flash Player削除パッチ2」を実行後、ディスククリーンアップ、デフラグを行った。その後Malwarebytes AdwCleanerにより、「PUP.Optional.Restoro」の感染感知。除去した後クリーニングを行い、Windowsのフルスキャン、カスペルスキーの完全スキャンを実施した。
よって、11/13の電源断時点では異常無し...と考えている。Edge v86.0.622.69の版Upは??
なお、「PUP.Optional.Restoro」の感染を感知した時点ではFC2ブログのコミュニティを眺めていた。

11/14、本件の再起動後、再度にAdwCleanerによりチェックしたが、異常無し。
しばし、現状にて使用する。なお、他には不思議は発症していない。関連記事:ウィルス感染メモ
11/14その後、CCleanerにてレジストリーチェックしたところ以下にRestoro.exeが有ったので削除。
20201114130837