無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

アプリ

chrome://about

20/09/12、「ブラウザ導入状況:5」より記事を分割した。

Chrome 80の隠し機能で迷惑広告をブロックする設定方法 | ライフハッカー[日本版](2020.03.02)
  • 迷惑な通知リクエストのポップアップ機能を止める -止めるonとした
    [Quieter notification permission prompts]
  • 迷惑なウェブ広告を自動的にブロックする -カスペルスキーに任せる事とし、未実施
    [Heavy Ad Intervention]
  • サードパーティCookieの扱い -Chromeの進化に委ねる事とし、弄らない
    [SameSite by default cookies]と[Cookies without SameSite must be secure]
  • 増えすぎたタブを整理する -特に必要性は感じず、弄らない
    Google Chromeにタブを色分けする新機能が追加! 3ステップで今すぐ使えます| ライフハッカー[日本版]
    chrome://flags/#tab-groups
Chromeの秘密のURL一覧 | マイナビニュース(2016/09/08)
Google Chromeが提供している内部アクセス用のURLに、どのようなURLが用意されているかは「chrome://chrome-urls(chrome://about)」にアクセスすると表示される。多くのページは開発者向けの機能也。「chrome://chrome-urls」は「chrome://about」でも同じ。
  • chrome://chrome-urls - 内部用URL一覧を表示
  • chrome://accessibility - タブごとにアクセシビリティ機能の有効無効を設定
  • chrome://appcache-internals - アプリが使用しているキャッシュライズを表示
  • chrome://apps - インストールされているアプリを一覧表示
  • chrome://blob-internals - Blobs(Binary Large Object)を一覧表示
  • chrome://bookmarks - ブックマークマネージャ
  • chrome://cache - キャッシュ一覧およびデータの詳細表示
  • chrome://chrome - Google Chromeの概要ページ
  • chrome://components - コンポーネント一覧
  • chrome://copresence - 近接したデバイスと通信するためのGoogle Copresence機能
  • chrome://crashes - クラッシュデータの表示(障害レポートを有効にした場合にのみ機能)
  • chrome://credits - Chrome開発に関するクレジット情報
  • chrome://device-log - デバイスごとのログ情報
  • chrome://devices - Chromeに接続したデバイスに関する情報
  • chrome://dns - DNSレコードの事前取得機能を有効にしている場合に表示される
  • chrome://downloads- ダウンロード一覧
  • chrome://extensions - 拡張機能ページ
  • chrome://flags - 実験的機能の設定ページ
  • chrome://flash - Flashプラグインの情報表示
  • chrome://gcm-internals - Google Cloud Messagingデータの表示
  • chrome://gpu - グラフィックカード情報の表示
  • chrome://help - chrome://chromeと同じ
  • chrome://histograms - ヒストグラムデータ一覧
  • chrome://history - 履歴ページ
  • chrome://indexeddb-internals - IndexedDBデータ情報一覧
  • chrome://inspect - エクステンションなどの調査ページ
  • chrome://invalidations/ - デバッグ情報表示
  • chrome://local-state - JSON形式ローカル情報
  • chrome://media-internals - メディア情報
  • chrome://nacl - NaCl機能情報
  • chrome://net-internals - ネットワークの詳細情報
  • chrome://network-errors - ネットワークエラー情報
  • chrome://newtab - 新規タブページ
  • chrome://omnibox - 検索フィールドページ
  • chrome://password-manager-internals - 内部パスワードマネージャ
  • chrome://plugins - プラグインページ
  • chrome://policy - ポリシー一覧表示
  • chrome://predictors - 補完候補一覧
  • chrome://print - 印刷ページ
  • chrome://profiler - プロファイル情報一覧
  • chrome://quota-internals - データベース使用量およびクォータデータ一覧
  • chrome://serviceworker-internals - サービスワーカー情報一覧
  • chrome://settings - 設定ページ
  • chrome://signin-internals - サインイン情報一覧
  • chrome://suggestions - 新規タブページで表示されるサジェスト情報
  • chrome://supervised-user-internals - 特権ユーザ情報
  • chrome://sync-internals - 同期情報
  • chrome://system - システム診断データ表示
  • chrome://terms - Google Chrome利用規約
  • chrome://thumbnails - サムネール付きトップURL一覧
  • chrome://tracing - 履歴トレース情報
  • chrome://translate-internals - 翻訳情報
  • chrome://user-actions - デバッグ向けユーザアクション情報
  • chrome://version - バージョン情報表示
  • chrome://view-http-cache - HTTP履歴一覧
  • chrome://webrtc-internals - PeerConnectionアップデートデバッグ情報ページ
  • chrome://webrtc-logs - WebRTCログ情報
  • chrome://flags/#quiet-notification-prompts - 静かな通知


関連記事2020/09/12更新:Windows 10の不調記録:8  / アドインのインストール状況:04/ ソフトのインストール状況:05ブラウザのアップデート:5 / chrome://chrome-urls / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法:2v2004デバイス更新方法 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 / アクセス許可を整理 / Win診断データの提供:考 / Firefoxのセッティング-2  / ブラウザ&日本語入力 / Windows Update種類 / 「Windows検索」:覚 / ウィルス感染メモ / Win 10の設定画面? / Windowsへようこそ:学 / PCの時刻合わせ:メモ / Win10、LCUにSSU統合

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事:Chromeの音が出ない? /

タブレット買替え:雑感

思い付きのようにタブレットを買い替えて2ヶ月近く使ってみた。
そして思う。あの買い替えは失敗であった。古い機種でも充分であった。

買い替えの動機は「新しいアプリがインストールできない」事に有った。
しかし、巷のアプリよりは圧倒的に利用するWebブラウザが、パソコン版のバージョンアップに比べて公開が遅いのである。パソコン版が更改され、Android版もリリースされたとの報道を知っても、俺の環境が更新されないのは古い機種・OSである事が理由と思いこの度の買い替えとなったのだが、結局は未だに降臨しない。旧機種を使っている時には「古いOSであっても、新しいWebブラウザを利用する事で、セキュリティ的なリスクは免れられる」と思っていた。それが、機種の新旧を問わずにWebブラウザの更改サイクルが決まるのであれば、買い替える必要は無かったという考えだ。

俺の場合はタブレットであるが、巷では新しいOSを搭載したスマホが宣伝されそれを追い求める人達が多いようだ。パソコンの世界では圧倒的なシェアのWindowsであるが、少なくとも日本のスマホのシェアは多いらしいiOSにしてもパソコンよりはスマホの方が諸々のリリースサイクルが遅いのであろう。

世の中的にはパソコン世界よりはスマホ世界の方が進化が早いのだろうと考えてきたが、やはりリードしているのはパソコン世界ということのようだ。見方を変えれば、パソコン世界はスマホ世界の実験場かも。

ブログ世界でも執筆・閲覧用アプリが提供されている。また、ブログに付く広告にしても、パソコン版表示では広告無しであっても、スマホ版表示では広告が付くというブログレンタルサービス会社が多い。
改めて考えると、広告収益はパソコン版の方がが多いのではなかろうかと思うのだか、何故スマホ版表示に広告を付けたがるのであろうか? 答えとしては「スマホ版に広告を付けた方が収益が多い」のであろう。
更に推し進めて考えれば、「パソコン版よりもセキュリティに甘いスマホ版のほうが、悪どい広告を掲載できる」のかも知れない。また、スマホしか知らないユーザーはセキュリティ面で甘そうだ。
アメリカがまた、中国のファーウェイ(Huawei)をボイコットするとかの報道だ。属国の日本は、以前と同様にこれを追随するのだろうか。以前の時は、一時ファーウェイ製のスマホやタブレットは店頭から消えたが、米中関係が多少復活して以来は以前にも増して買われているとの事。
マスクは中国製品からの脱出を目論みだしたとの事だが、パソコンやスマホも日本製が必要だ。

殊更、SNSは日本製が必要だ。イベント毎にLINEだのTwitterだのと恥ずかしくないのだろうか。今の日本で、オンラインで仕事をしたら、アメリカと中国に筒抜けだろう。マイナポイントはInternetExplorer11を利用しなければ申込ができない等、日本国政府の発想はまさにガラパゴスである。属国はそれらしく、アメリカを模していれば良かろうとも思うのだが、聞きかじりの知識で独り歩きしたがるから道を外すのだ。
新タブレット購入については Lenovo / Huawei / NEC / Amazon Fire から選ぶしかないと考え、結局は現在利用中のNECにして良かった。Huawei製でAndroidのスマホ利用者は買い替えかな

とは言うものの、新しいOSでなければ新しいアブリはインストールできない。
20/07/15、Chromeのv84が公開された。これに対し、Android 9.0の新タブレットにはChromeの新しい版が降臨したが、Android 4.4.2の旧タブレットには降臨せずv81.0.4044.138で時代が停まったらしい。
Google、安定版の「Chrome 84」をデスクトップとAndroid、iOS向けに公開 - ITmedia エンタープライズ(07/16)
この事はChromeに限った事ではなく、他のアプリも時代が停まっているのであろう。
「タブレットは買い替える必要は無かった」と思うものの、セキュリティ面では大いに効果があった。
特にWebブラウザの場合、パソコン世界では常識化しつつある『TLS 1.0/1.1対応の廃止』については新しいWebブラウザを使う事でしか対応できないということであるから、新OSである事は必須であろう。
過去記事:07/15、Win10 更新 (QUALYS' SSL LABSでチェック) / Android版ブラウザは? / Android 版 Firefox:考 / Firefox Preview:学 / Android版Firefox降臨 / 日本語入力をGboard
  1. MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 68.11 がリリースされた
    これがAndroid 版 Firefox (Fennec) の最終版となり、今後セキュリティ修正やバグ修正は行われない。向後は新しい Firefox (Fenix) が Android 5.0 以降を対象に公開される予定。
  2. MozillaZine.jp » Blog Archive » 新しい Android 版 Firefox の段階的な展開が開始された(20/08/02)⇒今後 2 か月程度のうちに自動的にアップグレードが提供される。アップデートされたFirefox のリリースサイクルは高速で、新しい機能を素早く簡単に入手できる。


20200718132523


まあ、何だかんだと言ったところで、俺的には『TLS 1.0/1.1対応の廃止』した環境でネットサーフィンできれば良い。その結果、自ずから『TLS 1.2/1.3対応の標準化』が為されるだろうという読みである。
ならば「Android版ブラウザは?」のとおり、Android 4.4.2でTLS 1.1 / 1.2を有効できれば解決である。
色々と学習した結果、「Android 9であれば」・「Android 9上で動くWebブラウザ」であればTLS 1.0、TLS 1.1は標準で利用不可であろうと考えた俺が甘かったらしい。更には「TLS 1.1 / 1.2が規定で無効となっているAndroid 4.1から4.4.2についてTLS 1.1 / 1.2を有効にする方法」があるとの事。
Android4系端末のTLS1.1&1.2対応について - Qiita
セキュリティ プロバイダを更新して SSL エクスプロイトから保護する  |  Android デベロッパー
しかし、俺のスキルでは何をどうすれば良いのか理解できない。「Android4.4.2でTLS 1.1 / 1.2を有効にする方法」で検索したが、俺に判るような解説は無く、諦める事にする。下記サイトでチェックしても、何とかクリアしているから、まあ良かろう
Yahoo!セキュリティセンター | セキュリティ強化のお知らせ
なお、「Android 9(Pie)搭載の新しいタブレット:LAVIE Tab E (PC-TE508KAS) 」と「Android 4.4.2搭載の古いタブレット:LaVie Tab E (TE508/S1L PC-TE508S1L)で、3Webブラウザの差異として、「Firefox for Android v68.10.1(20/07/08)」「Android 版 Firefox Beta v79.0.0(20/07/17)」「Edge v45.06.4.5043」については『TLS 1.0/1.1対応の廃止』が成されていない。

Chromeは、Android 9にはv84.0.4147.111が降臨し『TLS 1.0/1.1対応』が標準で廃止されている。しかしAndroid4.4.2にはv81.0.4044.138が降臨した以上の新版にはならない。『TLS 1.0/1.1対応』は廃止されていない。ということで、いずれも、Android 9でなければTLS 1.0/1.1対応が標準で廃止されない。
08/18 18時にAndroid版Firefox v79.が降臨した。

Android版Chrome、しばらく使用していないユーザーへの通知表示を計画 | スラド IT(20/08/08)
とのことだが、現状の標準搭載された広告ブロック機能ではChromeを使う気にはならない。
しかし、Chromeを無効化しても、版Upの都度にゾンビ状態になる。煩いので放置する。
向後、Android 4.4.2の旧タブレットでは諸々アプリの削除をしない事。インストールできなくなる。
20/08/27、システムアップデートがインストールされた。Android 9.0⇒10.0になるかしらんと淡い期待を抱いたが、そんなには甘くなく「Android 9.0の版アップ」らしい。数日前に通知があったのだが、俺がさぼったため遅れた。しかし考えれば、旧タブレットではAndroid 4.2⇒4.4.2には自動アップデートされたが、それが1回だけだった。

UQモバイルの新 TVCM「シニア三姉妹」篇が、8月7日より全国放映。
これまでは、深田恭子(長女)、多部未華子(次女)、永野芽郁(三女)による“UQ 三姉妹”が出演していたが、新CMには、松坂慶子(長女)、大地真央(次女)、田中美佐子(三女) が “シニア三姉妹”として初登場!


過去記事:NEC LaVie Tab E:3 / タブレット買い増し / タブレット買替え:雑感 / Android版ブラウザは?
 / 日本語入力をGboard / Android 版 Firefox:考

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

Android版Firefox降臨

Android 9.0の新タブレット用のブラウザとしてはAndroid版Firefoxをメインにしている。
これまで20/08/13に自動更新されたv68.11.0を利用してきたが、08/18 18時にv79.0.4が降臨した。

<<正式版v79がアップグレードの条件>>

  1. MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 68.11 がリリースされた
  2. MozillaZine.jp » Blog Archive » 新しい Android 版 Firefox の段階的な展開が開始された(20/08/02)⇒今後 2 か月程度のうちに自動的にアップグレードが提供される。古いバージョンの Android 版 Firefox (59 以前) の場合アップグレードは提供されない。古いバージョンの Android の場合、OS をアップグレードしてAndroid 5 以上にするか、新しい Android OS をサポートする端末を入手して新しいブラウザーを使用する必要がある。
過去記事:Android版ブラウザは? / Android 版 Firefox:考 / Firefox Preview:学  / Android版Firefox降臨

<<向後について>>

MozillaZine.jp » Blog Archive » 新しい Android 版 Firefox の段階的な展開が開始された
アップデートされた Firefox のリリースサイクルは高速で、新しい機能を素早く簡単に入手できる。現在利用できる機能は以下の通り:
その他の機能についての詳細は、ナレッジベース を参照されたい。
新しい Firefox のサポートに関しては、以下の記事を参照されたい:
なお、Android 版 Firefox Bet版は20/08/12時点に公開の最新物でv80.0.0-beta.6となっている。20/08/17に試行した Bet版は v79.0.0(20/07/17)であったから、進化が早い。
08/26はパソコン用Firefox正規版がv80になる予定だが、版の足並みを揃えるつもりなのだろうか。
20/08/20、Firefox for Android v79.0.5に自動アップデートされた。これを以って、版Upは記録しない。
巷では混乱しているという記事も見かけるが、俺的には極めて使い易くなったと評価する。
モバイル版Firefox、大幅なUI変更でユーザーが混乱中 | スラド IT(20/08/21)


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

日本語入力をGboard

新Android用の日本語入力。20/08/20、これまでの「Google日本語入力」⇒「Gboard」に切り替えた。
Android版「Google 日本語入力」が「Gboard」に吸収される? いち早く引っ越す人が続出中【やじうまWatch】 - INTERNET Watch
なお、「Gboard」は古いAndroidでは使えない。よって、古いAndroidは「Google日本語入力」を利用。新しいAndroidからは「Google日本語入力」を削除。(WikiPedia:Gboard / Google日本語入力)




ついでに、パソコン用の「MS-IME」のバージョンをチェックした。2020/05/28にWin10 v2004に成った時と同じくv10.0.19041.1(更新日時:2019/12/07 18:09)
MS-IMEのバージョンを知る」【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】のプロパティ。20/05/10時点ではv10.0.18362.1(更新日時:2019/03/19 13:45)であったが、20/05/28はv10.0.19041.1(更新日時:2019/12/07 18:09)になっていた....以降、変化無し。
過去記事:NEC LaVie Tab E:3 / タブレット買い増し / タブレット買替え:雑感 / Android版ブラウザは?
 / 日本語入力をGboard / Android 版 Firefox:考

08/18.旧Edge-IEの行方

「Microsoft 365」の「Internet Explorer 11」対応は1年後、2021年8月17日まで - 窓の杜
「Microsoft 365」アプリおよびサービスの「Internet Explorer 11」(IE 11)対応が2021年8月17日に終了。なお、「IE 11」そのものがなくなるわけではないので注意。同社は今後も「IE 11」のメンテナンスを継続するとしている。
IE 9~11 に脆弱性があるとの事で、俺はアンインストールと再インストールを繰り返していたInternet Explorer 11。20/08/18再々アンインストールした。もう2度とインストールしない。
なお08/18、新Edge v84.0.522.61が公開
Microsoft Edge Legacyのサポート終了日が発表 - 各種サービスのIE11サポート停止予定も - ソフトアンテナブログ
「EdgeHTML」ベースの古い「Microsoft Edge」は2021年3月9日をもってサポート終了 - 窓の杜
2021年3月9日に「Edge Legacy(従来版のEdge)」のサポートを終了する
Windows 10 Version 2004のアップグレードブロックがさらに解除 - 残りの既知の不具合は3個に - ソフトアンテナブログ
v2004が公開 2020/05/28(06/05 IE削除)、06/10(06/1906/25RE弄り07/10)、07/15(07/24 IE追加、08/01)、08/12(08/18 IE削除)

ドライバーも“Windows Update”から手軽に導入 ~Windows 10のオプション更新の仕組みが改善 - 窓の杜
2020年8月のセキュリティアップデート(08/12)以降で利用可能
よって「DriverMax」は、20/08/18、再アンインストールした。
関連過去記事: デバイスドライバ学 / v2004デバイス更新方法

Android版「Google 日本語入力」が「Gboard」に吸収される? いち早く引っ越す人が続出中【やじうまWatch】 - INTERNET Watch
Gboard - Google キーボードを過日購入したNEC タブレット「TE508/KAS LAVIE Tab E (PC-TE508KAS) 」に入れた。なお、古い機種のAndroid 4.4.4では作動せず。インストールできない
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
以上の記事から『IE 11のサポートは来年まで有る』と思ったのだが、その後、以下の記事を発見した。
それによれば『IE 11のサポートは11月30日にて終了』とのことだ。
何やら、「Microsoft 365」とかが絡んだややこしい話のようで、更には翻訳スキルが絡むと見た。
どちらが正解なのかは知らないが、IE 11利用者は要注意也。
IE 11のサポートは11月30日にて終了です | ギズモード・ジャパン

「Intenet Explore」来年終了は誤解です! でももう削除しちゃってもいいんじゃない? - 窓の杜(20/08/31)


Microsoft 365のIE11対応とEdge Legacy サポート終了の意味を改めて考える (1/2) - ITmedia PC USER


米・デスバレーで気温54.4℃観測、89年ぶりの暑さ(2020/08/17)

RealPlayer:学

RealPlayer と フォト で「夕暮れ」静止画と麻里府音の動画を作ってみた-完了 - まりふのひと」を拝読した。

「RealPlayer」とは懐かしい響き...と思ったのだが、あぁ勘違いのようだ。
WikiPedia:RealPlayeriによれば
2008年1月31日に、消費者団体 StopBadware.org英語版 が「RealPlayer 10.5」と「RealPlayer 11」をバッドウェアであると認定した。しかし、同年4月3日に、同団体はこれらのバッドウェア認定を解除した。
とのことだが、現在は「新しい RealPlayer(RealTimes)公式サイト」にて配布されているとの事。
2020年末に開発と配布を終了する予定のAdobe Flash Playerに類似した機能のアプリを連想したが、RealMediaファイル (RealVideoRealAudio) の他にMP3QuickTimeWindowsMedia など、50種類以上のメディアファイルに対応しているメディアプレーヤーとのことだ。

俺的には、著作権等の見地から画像ファイルを弄る事には然程関心が無いのだが、オンライン飲み会等を考えれば何かしらの動画に細工ができるアプリをと物色していた。候補に加えておこう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Google Playからダウンロード可能。
ぜひダウンロードして使ってみてください!!(紹介したすべての機能が使えます。)
レビューをいただけると幸いです:relaxed:  ...との事也。
https://play.google.com/store/apps/details?id=rabbitp.check.threec
https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/409628/2fe97a7c-e5e7-1006-17e3-82b635dc175e.png
Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
関連過去記事:COCOA:学 /

Firefox+ETP 2.0:メモ

「Firefox」に、“強化型トラッキング防止機能(Enhanced Tracking Protection、ETP)”を強化した“ETP 2.0”を導入すると、Mozillaが米8月4日に発表したとの事。20/08/05時点のFirefoxはv79.0(07/29)也。
今後数週間をかけて展開していくとの事につき、下図画面(オプション⇒ブラウザープライバシー)の変化に要注意のこと。版の変更有無は不明。v80(08/26)⇒v81(09/23)⇒v82(10/22)⇒
Mozilla、「Firefox」に強化型トラッキングの強化版“ETP 2.0”を導入へ - 窓の杜(20/08/05)
Firefoxがデフォルトでリダイレクトトラッカーをブロックする「Enhanced Tracking Protection 2.0」を公開 - GIGAZINE(20/08/06)

現在の、Firefoxの強化型トラッキング防止機能(ETP)の表示

Android 版 Firefox:考

20/07/28、Android版タブレットのWebブラウザ「Firefox」についてパソコン版と同様に「TLS 1.0 / 1.1」が標準無効化されない事について学んだ末、Android 版 Firefox Betを利用する事にした。過去記事:Firefox Preview:学
しかし、08/02に正式版が最新版として逐次更新されるとの記事。
  1. MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 68.11 がリリースされた
  2. MozillaZine.jp » Blog Archive » 新しい Android 版 Firefox の段階的な展開が開始された(20/08/02)
正式版の最新v79降臨が有り次第、Bet版はアンインストールするべし。
これにて、Mozilla のアプリ(Firefox・Thunderbird)はv7xとして1線に並んだことになる。
08/18 18時にAndroid版Firefox v79.が降臨した。
<<新しいAndroid 版 Firefoxのサポート>> 過去記事:NEC LaVie Tab E:3 / タブレット買い増し / タブレット買替え:雑感 / Android版ブラウザは?
 / 日本語入力をGboard / Android 版 Firefox:考
MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 80 の展開が開始された(20/09/02)

食わず嫌いのアプリ

07/26に「InternetExplorer 11」復活工事を行った際に発生した「Windowsのフルスキャンを実施すると途中8万カウントを過ぎた付近で電源が落ちるようになった」不具合は、07/29 10時に修復されている事を確認した。とはいうものの、原因は不明である....まあ、良いか

 07/29にはFirefox v79.0が公開された。これにより、「target=“_blank”」の挙動が変わる。

「WPD」というアプリを初耳。紹介記事を斜め読みすると、大いに使ってみたいアプリである。
しかし、ネット検索でのヒット率は低い。これには、「WPD」という名称がありきたりな事にも由縁しているのかも知れない。「WPD」とは以下のような名称のほうが一般的である。
WPD ドライバーの概要 - Windows drivers | Microsoft Docs
ということで、1台しか所有していないパソコンで試行してみる事はハードルが高い。だが、過去に行った設定操作(Win診断データの提供:考 / アクセス許可を整理)の煩雑さを思い出せば価値はありそうだ。
しかし、Windowsの心臓部を弄るアプリという位置づけは、Windows自体の仕掛けが変わった場合は面倒な事になるかもしれない。巷の評判を聞きながら、問題が薄いようなら試行してみるというメモ。
  • WPD | The real privacy dashboard for Windows.(Windowsの実際のプライバシーダッシュボード
過日は「Glary Utilities を使って、古いPCの "Windows のブート時間" をみると、予想外に速く(11秒)びっくり。。 - 私のPC自作部屋」を拝読した。このブログの管理人さんの「Glary Utilities」の感想を興味深く読んでいた。同記事に「Kaciy」氏より付いたコメントで書かれていたアプリが興味深く、メモ。
パソコンの最適化やメンテナンスソフトウェアの紹介 (Windows) - Kaciy Discovery
<<フリーソフト100=無料ソフト+フリーウェア>> での紹介記事にリンク
Easy Service Optimizer
BootRacer

WiseCleaner Downloads
Wise Disk Cleaner
Wise Registry Cleaner

【20/08/02追記】
08/01、CCleanerを除去。08/02、レジストリの掃除用にWise Registry Cleanerを入れた。快調なり。
他の事はGlary Utilitiesで。08/03、CCleanerに戻った
Windows 10で復元ポイントを削除する方法
【20/08/13追記】
CCleanerを除去。08/13、レジストリの掃除用にWise Registry Cleanerを入れた。08/31、除去。

新、無料カメラアプリ

「M字ハゲおやじの野望 ~season2~ (無料)Adobe Photoshop Cameraで撮ってみた(06/16)」を拝読し、「Adobe Photoshop Camera」なるアプリを初耳。20/06/11に正式リリースされたピカピカ。

以前「Prisma」というタブレット用アプリを弄ってみたが、それと同種の物のようだ。
写真撮影は好きだが画才は無い俺としては、写真を絵や漫画・スケッチのように変換できるのは楽しい。
過去記事:アプリ「Prisma」が面白い / 切り絵を遊ぼうかと / RAW現像ソフト:学 /
ということで、大いに食指が動くのだが、今のところパソコンで使えるアプリは無いようだ。

いずれ公開されるのかは不明であるが....使ってみたいな~



俺はInstagramのフォローは美人だけと決めていたが、今後は美しい写真だけと方針変更する。
Google Playで「Adobe Photoshop Camera」を検索すると以下の3つがヒットする。
「M字ハゲおやじの野望」の管理人様は「iPhoneSE1」利用者とのことだからApp Storeからゲットしたと推測する。買ったばかりのNEC LAVIE Tab E (PC-TE508KAS)Android 9(Pie)では残念ながら下記「Adobe Photoshop Camera」はインストールできなかった。
「Photoshop Camera」配信開始、スマホで幻想的な写真を撮影 - Engadget 日本版(06/11)
なお、Android版は対応端末がかなり限られる模様。筆者が確認した範囲では、Galaxy Note 10、Galaxy S20+、Google Pixel 4では利用可能でしたが、HUAWEI P30 ProやGalaxy S9+、Galaxy Foldでは動作しませんでした。
Adobe Photoshop Camera - Google Play のアプリ」に20/07/16付けで以下の投稿を発見した。
20200726195005
ということで、「日本国内で販売されているAndroid端末では『Pixel』『Galaxy』系の一部のみが対応しており、それ以外はまともに動かない」とのこと。残念でした。(現在記事、20/06/26更新、v1.01)
パソコンで利用しているpaint.netGIMP for Windowsに類似機能があるから、それで間に合わせるか。

古いNECタブレットには「写真を見るアプリ」がプレインストールされていたが、新タブレットには付録が無い。そこで、著名なGoogleフォトをインストールしたが、タブレットでカメラ撮影した写真は即座にクラウドに同期されてしまう。「共有化」していないのでネットに拡散される事は無いと考えるものの、気持ちが悪い。ということで、タブレットの中に閉鎖された「写真を見るアプリ」を物色中。
撮影した写真の保存場所 | スマホお悩みサポートメニュー
<<スマホの写真を見るアプリ>>

良いカメラアプリを探せば外出時にデジカメ要らず。Open Camera / Footej Camera 2


月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ディスカバーJp.の終焉
  • ディスカバーJp.の終焉
  • コーラの大瓶
  • コーラの大瓶
  • 「海しる」:学
  • LINEドクター:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
計算サイト

 遊びに行こう


掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
本ブログのQRコード
QRコード