無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

マスコミ

日本の事を知らない

毎日マスコミは飽きもせずに、アメリカの選挙のことばかりを報ずる。
アメリカの属国である日本の人達は、日本の出来事を知らない。
そして、知らないことを不思議とも思っていない。日本、Go To where
秋篠宮さま「立皇嗣の礼」に伴う皇室行事の儀式など決まる | NHKニュース
皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣(りっこうし)の礼」が、11月8日に実施される

1億、白痴化の日曜日

COVID-19感染騒動以降、殊更に日曜のテレビは愚である。
特に、お笑い芸人を集めて1週間を愚痴り合うのはイカン

20201018102245

見てみましょう:考

NHKの天気予報で予報図などを表示する際の呪文は「見てみましょう」である。

一般的には「ご覧ください」とか、「ご覧いただきましょう」という言葉遣いをする場面であろう。
しかし、「見てみましょう」とは、NHKが視聴者と共に見ている立場であり、同格である。
一方「ご覧ください」の言葉遣いは、NHKが視聴者に対して提示している立場であり、提示する内容に責任を問われる場合も無きにしも有らずである。
「見てみましょう」とした場合は、見る見ないはカラスの勝手である。
勧めに乗るか否かは勧められた者の責任の範疇であって、「見る事を勧めた」NHKの責任ではない。
と言うか、この場合のNHKは「見る事を勧め」てさえいない。NHKが見ると言った言葉に反応して、視聴者が勝手に見たのである。見た内容・結果についてNHKには責任は無い。

同様な言い回しは古くから多い。事、政治の場面のだまし文句であろう。
過日のトランブ大統領の主治医曰く「昨日は高熱は出ていない」...あれと同じことだ。
一昨日は出ていたかもしれない。主治医は昨日の出来事に言及して語ったのである。
しかし、忖度で生きている日本人は言葉の意味を深読みしない。自分勝手に解釈して、確認はしない。
昔習った英語は「I'm a boy」。日本人は「男です」。主語が無くても通じる・わかったつもりの言葉。
言った・言わないの喧嘩になれば、絶対に負ける国民性である。

事件などで容疑者が語ったとする言葉は、「〇▼◇に間違いない」と言った、と報ずる。
そんな「〇▼◇に間違いない」なんて言葉遣いを容疑者がするはずが無い。しかし、警察の取調調書をそのままに読むから、そのような不思議な日本語になる。警察は、後日裁判所で陳述しやすいような言葉遣いを容疑者が発言したように書こうとする。その結果、「〇▼◇に間違いない」という事になる。

気を付けよう。不思議の国、日本。

スピン報道合戦開始

今日09/08は、自由民主党総裁選挙の告示也。菅義偉官房長官、岸田文雄政務調査会長、石破茂元幹事長の3人は立候補の意向を示し、テレビが取り上げているが、他に立候補するだろうか...断念した人

WikiPedia:自由民主党総裁選挙 / 2020年自由民主党総裁選挙 /

野党もなにやら揉めている(2020年新党代表選出・党名決定選挙)
COVID-19報道も、台風10号報道も、その他 etc.を放り出して、マスコミは選挙の話題ばかりになる。
WikiPediaによれば
スピン(英語:spin)とは、パブリック・リレーションズにおいて、特定の人に有利になるような、非常に偏った事件や事態の描写を意味する、通常皮肉のこもった言葉である。日本ではスピン報道とも。従来のパブリック・リレーションズが事実の創造的な表現に頼るのに対し、「スピン」は(必ずというわけではないが)しばしば、不誠実で人を欺くような高度に操作的なかけひきを含意している。
情報操作 - 偏向報道 - ダブルスピーク - プロパガンダ - やらせ
衆愚政治 - 情報公開
安倍首相が会見で語った「病状」が矛盾だらけ!「潰瘍性大腸炎の兆候」「体調異変」と説明した時期に連日会食、しかも仏料理にステーキ|LITERA(08.29)

「国会議員票」394票と、47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の「地方票」の、合わせて535票のうち、有効票の過半数を得た候補者が当選となる。09/14の14時から両院議員総会で投開票が行われる。

関連記事:安倍政権を続投させろ / スピン報道合戦開始 /自由民主党総裁が決まる / 菅義偉内閣誕生

上を向いて歩こう:考

上を向いて歩こう」という歌がある。
「上を向いて歩こう」坂本九の楽曲で作詞は永六輔、作曲は中村八大
1961年に発表された曲との事だが、最近では励ますというか、元気づけるような場面で歌われている。
現在の新型コロナ騒動で、「家にいよう(Stay home)」の応援歌とされているとのことだ。

【夏】上を向いて歩こう〜SING FOR HOPE プロジェクト [LOOK UP TO THE SKY (Sukiyaki)]

上を向いてプロジェクト YouTube

日本を元気に!みんなで歌って「上を向いて歩こう」丘みどり コラボver.

丘みどり公式チャンネル (丘みどり)
日本を元気に!みんなで歌って「上を向いて歩こう」 コラボレーション動画です♪ 先行きが見えない世の中を、少しでも前向きに明るい未来へ 歩んでいけるよう願いを込めて歌ってみました。 デュエットしたり、コラボしたりと楽しんでいただけると幸いです。
歌詞を読み考えても、「孤独で淋しいと思っている青年が自分自身を慰め鼓舞している」であり、「他人を励ましている」内容ではないと見る。なぜその歌がこのように歌われるのだろうか。
歌が発表された頃の時代背景を考えても、歌声喫茶でロシア民謡を歌いあっては団結しているかの如く見える孤独を自虐的に楽しんでいた。そんな詩でも、共に声を出して歌う事で、仲間意識が持てるということなのだろうか。寂しくて独りぼっちで耐え忍んでいるのは、君ひとりじゃない..ってか。

「上を向いて歩こう」を聞きながら・共に歌いながら、「家にいよう(Stay home)」を頑張り抜く日本人は美しい...とその人達は自分自身を慰めるのだろうか。独りって、そんなに寂しいのだろうか。

あの時代は、こんな詩ばっかりだった。だが、「上を向いて歩こう」はアメリカで売れたからな~

銀色の道 ザ・ピーナッツダークダックスとの競作、塚田茂作詞・宮川泰作曲(1966年に発表) 歌詞



瀬戸内寂聴 人は独りで生まれ、死ぬ時も独りです – ニッポン放送 NEWS ONLINE
    【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第1191回
人は生まれた時から独りであり、死ぬ時も独りです。たとえ家族と共に暮らしていても、所詮、人は孤独なのです。    瀬戸内寂聴
人は望まれて生まれ、悲しまれて死にたいものだ By 呑兵衛あな

ブログの書き方:考

結論を書けば、ホンの1行で済む事、四字熟語でも間に合う話題に対して、どれだけ長い記事に出来るかがブロガーの腕である。世の中で「プロの瓦版屋」は、テレビにしろ図書にしろ、同業の誰かの記事をパクっては寄せ集めてツギハギした内容をあたかも自分の記事・思考であるがごとく発表するのが生業である。
そして、出来上がりのテレビ番組の時間や記事の長さに応じて取材費・執筆代を獲るのだから頑張る。
長い記事を作る為には、本題とは離れず付かず的な内容をアチコチから搔き集めて文章を繋ぎ、本題の結論を書く前座として揃えなければならない。そして、読者の気を引くために、あたかも結論に至るために必要な内容であるかの如く並べなければならない。無駄に長いと思われない事がプロの文書也
何よりも大切な事はタイトルの付け方である。Yahoo!・Infoseek・MSNなど、他の報道サイトの記事を掠め取って自サイトの記事として纏めている場合のように、どのようにして読者の気を引くことができるかは纒サイトを運営する者の腕であり、そのサイトの命運を左右することである。

と長くなったが、簡単に書けばNHK『ガッテン!』のような番組企画をすれば良い。役に立ちそうな思わせぶりの番組タイトルをつけ、声が大きいだけの芸能界の中でも取り立てて利口ではない者をレギュラーとして2人並べてヘェ~と初耳のごとく感心したように騒がせ、1人程度は番組の花になりそうなゲストを呼んで、百年も前から知る人は知っている内容をまるで新発見でもあるかのごとく作り上げれば、番組が出来上がる。視聴者の各家庭で目の前にいるような爺と婆が司会として騒いだところで面白くもない。
それでも、釣りエサ次第で、視聴者は見てくれる。あれが、「ブログの書き方」の真骨頂である。

それにしても、1995年に『ためしてガッテン』として始まった『ガッテン!』。
司会者の2人(立川志の輔小野文恵)は見飽きたのだが、人事異動は無いのかね~
あの2人に限らず、最近のテレビにはやたらと大声が多いが、あれはウィルスを飛ばす元凶だ

テレビ会話の気配り

新型コロナウィルス感染を防止するために、これまではスタジオに集ってギャーギャーと騒いでいたテレビ番組では、それぞれの出演者が、自宅や別室のリモートカメラに映る姿と声で番組作りをするようになた。
ニュースやワイドショー的な番組など、多くの番組がオンライン参加をしているようだ。特に著名人・芸能人でも高齢者ほどオンライン参加・中継しており、やはり彼らも人の子かと改めて思う。

そのオンライン参加している著名人・芸能人でも、普段はテレビ局の音声担当が適切に設定しているスタジオで、自分なりの普通の声で話せば、声の大きい小さいがバレル事はないのだろうが、オンライン参加ということで音声担当が関与しない環境で話すため、声の大小がバレバレである。
また、スタジオであれば動作があるとともに、照明の加減やカメラ担当が角度を変えて撮影するので判らなかったが、正面顔しか映らないオンライン参加では年齢がバレバレである。したがって、これまではスタジオ側の工夫により知られなかったのが、声が大きい年寄りである事が判った人が多い。
中には、これをチャンスに芸能界から引退して欲しい輩が多く、顔出し・声出しが減るとせいせいする。
とはいうものの長寿番組の日立_世界・ふしぎ発見では05/02にはスタジオ収録で流したから、そろそろ


テレビ局側も年寄りには気配りしてくれるようだが、聞いた事も無いようなお笑い芸人達は旧態依然の3密環境で使われている。その連中は仕事と諦めているのかも知れないが、スタジオを飛び出して地元を訪問する嗜好の番組は時節柄よろしくないと見る。対して、地元側もwelcomeと迎えるのではなく拒否反応を示すべきであろう。コロナ疎開を拒否する以上に、マスコミの取材を断るべきである。

このGW期間は、「家族との会話は、出かけずにオンラインで」と政府が勧めている。大いに結構な事であるが、やる人はGW期間以前からやっていることであり、珍しくもない。
それはそれとして。オンラインで離れた家族と会話する時は、声の大小と照明には気配りするべきだろう。特に、顔を動かして「カメラ・マイクに近づいたり遠ざかったり」は孫に嫌われる大きなマイナス点だ。

 視力的に劣る俺的には、目で見るよりも耳で聞く事が多い。したがって、綺麗な音声は好きだ。
最近では鎌しいテレビCMが多い。役者と称する連中でも、セリフに感情が無くとも声が大きければ務まるようだから、アニメーションの声優に至っては甲高く大きな声でありさえすれば良いらしい。

<<やかましくて大嫌いなテレビCM>> -はじまるとテレビを切る-
世田谷自然食品
ハズキルーペ
ジャパネットタカタ
八幡 船越伊一郎

NHK和久田&桑子アナ

何だかんだと言っても、国営放送NHKは優れものだと思っている。虚言ゼロとは言わないまでも、ドキュメンタリや自然・紀行的な内容では民放の追随を許していない(TBSテレビ制作の世界遺産は別格)
特にニュース報道はNHKだと思う。災害報道の為にだけでも、受信料を払うのは惜しくは無い。
また、民放のニュース報道の内容を確認する為にだけでも、NHKのニュース内容は比較対象になる。
NHKニュースの中でも「ニュース7」及び 「ニュースウオッチ9」は信頼して見たいと思う。
「ニュースウオッチ9」の男性キャスターには色々と文句が言ってきたのだが、女性キャスターは中々の実力者だ。以前の鈴木奈穂子氏のアナウンスはテキパキと心地良く聴くことができたが人事異動となり、後任の桑子真帆氏は前に勤めた番組で相棒であった有馬嘉男氏共々に座っていた。
「ニュースウオッチ9」はニュース報道番組というよりはキャスターの有馬嘉男氏と桑子真帆氏の掛け合い漫才になってきた。桑子氏のアナウンサーらしからぬ話し方もあるが、それ以上に有馬嘉男氏がうるさい。ニュースアナウンサーの話し方というよりは、お笑い芸人の話し方であり、意味不明に文章の抑揚がある。舞台役者等が伝えたい部分を声高に発生するのを真似てでもいるのだろうか(?)という話し方は、聞いていて疲れる。予期しない文落で突然高い抑揚になり、声高に話すという話術は何だろうか。端的に表現すれば「裏返った発声」也。
過去記事:NHKニュースに思う / NHK 桑子真帆氏 / NHK女子アナ事情は?

今春のNHK人事異動で「ニュースウオッチ9」と「NHKニュースおはよう日本」の間でトレードがあり、桑子真帆氏と和久田麻由子氏が入れ替わっている。
あれから半月経った両氏を勝手に品評すると、桑子氏は上手になり、和久田氏は下手になった。
思うに、「おはよう日本」の番長である高瀬耕造氏の話し方に引きずられている要素が多いのであろう。
「おはよう日本」時代には落ち着いた話し方であった和久田氏は「ニュースウオッチ9」の古株である有馬嘉男氏の「裏返った発声」に負けじと裏返った声になり、姦しくなっている。
片や桑子氏は、「おはよう日本」で高瀬氏の男性っぽい落ち着いた話し方に調和し、聴き易くなった。

「ニュースウオッチ9」は、女性アナウンサーの異動よりも、男性MCの有馬嘉男氏と、実に賑々しく登場するスポーツ担当の一橋忠之氏を異動させて欲しいものだ。一橋氏の登場シーンでは「お世話になる」の挨拶を連呼するが、誰に挨拶しているのだろうか。如何にもわざとらしく、白々しい。

コウモリを食った人類

コウモリ」は、「鳥でもなく獣でもなく」そして「鳥でもあり獣でもある」
紀元前6世紀の寓話とされているイソップ寓話に「卑怯なコウモリ」として書かれている。

まめきゅん MAMEKYUNN 「童謡・童話」YouTubeより

何度も人に背き寝返る者は、やがて誰からも信用されなくなる

という教訓と言われるが、新型コロナ騒動を報ずるマスコミの姿を見るにつけコウモリを連想する。

「不要不急の外出を避けましょう」vs「自宅に籠っていると健康に良くない」

パチンコ屋で暇を持て余す客や、観光地でウロツク輩を取り上げる報道姿勢が理解できない。
番組を継続させ、自分たちの仕事・生活を確保・維持するためには内容は兎も角、報じなければならん。
永く安倍政権の姿を見続けていれば、「卑怯なコウモリ」が当然となるのだろうか。
昔、日本列島に住む正直な人々がいました。列島が沈む前に正直な人々はいなくなったそうだ。


NHKプラス:学

NHKプラス」が4月1日に開始されるとの事で、ウェブサイトが開設された。(NHKプラスについて)
ネット同時配信、1日開始 テレビ離れに対応―NHK:時事ドットコム
  • 2020/03/01から1カ月間は試行期間、以降04/01からは本放送となる。
  • 常時同時配信(放送同時配信)は、午前7時から翌日0時までインターネットで同時配信される。
  • 見逃し番組配信は、放送後7日間いつでも利用できる。
    なお、見逃し番組配信の視聴には「NHKプラスID」の登録が必須となる。
  • 対象機器はPC(Webブラウザ)、タブレット、スマートフォン。
    なお、日本国外からの利用はできない。
  • Internet Explorerでは利用できない。
「NHKプラスID」の登録が2020/03/01からできるようになったのでユーザー登録した。
但し、同日に公開されたAndroid版アプリは、俺のタブレットでは「このアプリはお使いのデバイスに対応していません」との事でダウンロードできない。これはv4.4.2であるためと推測する。(iPadのApp Store)



タブレットで見なくとも、パソコンでWebサイト「NHKプラス総合Eテレの同時配信を視聴できる。
総合・Eテレよりも、BS・BSプレミアムが「見逃し番組配信」されるのを期待したいものだが、有料でいつでも視聴できる動画配信サービスである「NHKオンデマンド」の稼ぎ口が無くなるかな。
いずれにしても「スマホやタブレットの乏しいバッテリィで、テレビを視聴する」のは考えものだ。しかし、災害時などに、そのようなツールが「有っても利用しない」vs「無くて使えない」では大違い也。

NHKオンデマンド」には会員登録しているのだが、「NHKプラス」用として別途ID登録が必要らしい。ということで、利用登録の手続きを眺め「NHKプラスID登録」を行った、これにより、「1~3週間程度で到着する予定のID登録完了ハガキ」に記載の「確認コード」を「マイページ」に入力することでID登録が完了する運びである。しかし、パソコンから行った利用登録の手続きで、『お客様が設定したNHKプラスID(ログインID)とパスワードをログイン画面で入力』する事で、既に視聴することができる。
以前は「NHKネットクラブ」にも会員登録していたが、2019/11/30でサービス終了している。

なお民放の同等サービスは、2015/10/26にスタートした民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」である。2020/04/15の午後にテレビでも利用可能な「TVerテレビアプリ」が公開予定と発表されている。 「TVer」は、在京民放5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)が運営し、在阪民放5社(毎日放送、朝日放送テレビ、テレビ大阪、関西テレビ、讀賣テレビ)を含む10社で約200番組が広告付きで無料配信されている。
他にも、テレビ朝日が出資の「AbemaTV(アベマティーヴィー)」、TBSテレビ「TBS FREE」、フジテレビジョン「FOD」、日本テレビ放送網「日テレTADA」など等といったAndroid用アプリが見受けられるが、民放10社が参加する「TVer」との差異は判らない。
スマホのメモリを節約する為には多くのアプリを入れたくないが、YouTubeだけではつまらない。

大相撲春場所(3月8日初日) を無観客で開催する事が発表された。(日本相撲協会公式サイト)

NHKとしては如何なる状況でも中継に励むのであろうが、大相撲中継はテレビ・ラジオ以外にインターネットでも配信されている。(大相撲取組動画 | NHKスポーツオンライン /NHK G-Media 大相撲中継)
したがって、大相撲ファンの願望はソコソコ満たし、大相撲協会はNHKからの中継代金が入るという寸法だ。しかし、無観客とは言っても力士をはじめ、仕事をしなければならない人達はいるのだ。
いっそのこと、中止という選択肢が正しかったと言えば、ファンクラブに叱られるのだろうか。

【追記】
「NHKプラス」より、2020/03/03「確認コード入力のお願い」のe-mai着。
nhkplus-info@mail.pid.nhk.jp
ハガキを送った。一週間以内に届く予定。届いたら「確認コード」を入力しろ。それでNHKプラスIDの登録手続きが完了する。入力期限は本日から20日間。※登録完了までのステップ

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • 俺の存在履歴は無い
  • ザ・わらべ:学
  • 老人ホームの入居希望
  • ヘッドライトと田舎者
  • ヘッドライトと田舎者
  • ヘッドライトと田舎者
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
計算サイト

 遊びに行こう
掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
本ブログのQRコード
QRコード