無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

社会

気象庁の代り観測したい

ホームページに広告をつけるとか言い出した予算緊縮で台所事情が厳しくなっているらしい気象庁が、「生物季節観測の見直し」を行い動物季節観測の全廃とのアナウンスが2020/11/11なされた。
これにより、生物季節観測は、2021/03/01よりより次の6種目9現象が対象となる。
あじさいの開花
いちょうの黄葉・落葉
うめの開花
かえでの紅葉・落葉
さくらの開花・満開
すすきの開花
気象庁では、生物季節観測を1953年(S28)から全国で統一した観測方法で開始し、令和2年1月現在、全国の気象台・測候所58地点で植物34種目、動物23種目を対象に、開花や初鳴き等を観測している。
WikiPedia:生物季節観測(20/11/11版)より
規定種目
  • 植物
ウメツバキタンポポサクラヤマツツジノダフジヤマハギアジサイサルスベリススキイチョウカエデ
  • 動物
ヒバリウグイスツバメモンシロチョウキアゲハトノサマガエルシオカラトンボホタルアブラゼミヒグラシモズ
選択種目
  • 植物
スイセンスミレシロツメクサヤマブキリンゴカキナシモモキキョウヒガンバナサザンカデイゴテッポウユリライラックチューリップクリヒガンザクラオオシマザクラアンズクワシバカラマツチャシダレヤナギ
  • 動物
トカゲアキアカネサシバハルゼミカッコウエンマコオロギツクツクボウシミンミンゼミニイニイゼミクマゼミクサゼミニホンアマガエル

本件については、ウェザーマップの森田正光会長が11/10のブログで「気象庁に問いたい。動物季節観測の完全廃止は、気象業務法の精神に反するのではないだろうか」と書いたと報じられる他、多くの反対・疑問の声が聞こえている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
観測衛星と称するロケットを打ち上げている気象庁が貧乏とは信じがたいが、これも政策なのだろうか。
その議論は置いたこととして、これまでのように「全国58地点で植物34種目、動物23種目を対象」とはいかないまでも、種目を絞る等した上で、生物季節観測を続けることができないものだろうか。

思い付きで言えば「学校の課外授業」とか...「観測日記」であれば子供に限らず暇な年寄りでもできるだろう。俺の近所に日本の季節を知れる生物はいないのだが、恵まれた環境に住んでいるのであれば「〇〇爺のセミ日記」とでも題したブログでも良かろう。
絶滅危惧種の日本人かもしれないが、せめて存在している間だけでも故郷の季節を知りたいものだ。



U.S.A.の騒動は

御手並みはこれからジックリ拝見しよう。(共和党ドナルド・トランプ民主党ジョー・バイデン)
俺的な関心は

ホワイトハウスはいつ引越しするのか??

ミサイルのボタンは何時のタイミングで引き渡されるのか??

権力の空白期間に、軍隊は誰の命令に従うのか??

トランプは藁人形を打っているのでは...「バイデンは、COVID-19に感染しろ」..と

米大統領選、バイデン氏勝利 「国民の団結誓う」―トランプ氏は徹底抗戦:時事ドットコム(11/09)

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年11月8日日曜日



年金生活者支援給付金:2

11/03は文化の日で祝いを述べたい人が少なくないが、今年はアメリカ大統領選挙の影に隠れている。
紅葉の声も聞こえる中、例年であれば賑わう観光地もCOVID-19の煽りで静からしい。
年金暮らしの高齢者は大人しくしているのが宜しいが、アンテナは高めにしたい。

2019/09/19付けで書いた「年金生活者支援給付金:学」以降、制度に変更があったとのこと。
令和2年4月からの年金生活者支援給付金にかかる支給金額のお知らせの送付について|日本年金機構(更新日:2020年6月10日)
  • 基準額が、令和元年度から0.5%引き上げらた。
  • 年金生活者支援給付金の受給者に、令和2年4月からの支給金額をお知らせする「年金生活者支援給付金 支給金額改定通知書」、「年金生活者支援給付金 振込通知書」が令和2年6月8日から順次送付れている。


女将は、「振替加算」を請求していなかった為に支給されていなかった事がわかり、過日請求した。
「振替加算」についても、本来は国(日本年金機構)からハガキが送付されるとの事だが、漏れる場合もあるから、要注意ということだ。(関連過去記事:妻の年金「振替加算」)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
老後の明暗を分ける「211万円の壁」 1万円でも超えると手取りは6万円減る | Mocha(モカ)
「年金211万円の壁」は住民税非課税世帯になることで、手取りの逆転現象があるという発想

光回線か?:考

10/27の17時半頃、NTTファイナンスを名乗る男より電話有り。声から察するには20歳代末~30歳位か。
「こちらはNTTファイナンスです」と曰く、続けて「責任者か?」とのこと。
「この電話は、光回線か?」とのことで、「判らん」と答えたら再び「責任者か?」と重ねる。
「俺が責任者だが、光回線とは何だ」と逆質問。「電話機の傍にモデムという箱が付いているか?」とのこと。「ついていない」と答えたら、「それなら光回線ではない」の言葉を残してガチャン。
NTTファイナンスが発する質問・調査にしては、同社の業務とは懸け離れていると考えた。
いずれにしても、あんなに上から目線で言われる筋ではあるまい。
光回線とか、他の回線とかは、NTTのグループ企業ならば、利用者に問い合わせずとも知り得るだろう。
ADSLが消えるとのことと、何かの関連があるのだろうか (過去記事:終のプロバイダ選び:考)
あるいは最近頻繁な「ガラケーをスマホに」勧誘の一環だろうか
光回線か否かを知ったところで、何らかの詐欺行為に繋がるとは考えられないが、気持ちが良くない。

老人ホームの入居希望

加山雄三氏が老人ホームに入居しているそうだ。
老人ホームと言ってもピンキリがあり、随分と高級なところなのではと思うが、詮索はするまい。

老人ホームへの入居については、希望する人と、嫌がる人がいると聞く。
単純に考えても、これで子供の世話にならなくとも済むと考える人と、姥捨て山に連れていかれると考える人か。いずれにしても、自分が育てた子供から受ける仕打ちなのだから、自分が親にした事の鏡だろう。
自宅で旅立てるように自宅介護を受けられるような「環境と財力」のある家庭であれば兎も角、一般的な家庭であれば、今のCOVID-19で逝く場合はプロに看取られる環境が宜しかろうと考えるこの頃である。
とは言っても、ピンキリある老人ホームでも、入りたくなったからと言って即座に入居はできないらしい...まあ、金さえ惜しまなければ容易いのかもしれないが、そんなに裕福な人も少なかろう。
こんな話題をどう思うか...を眺めながら
いずれにしても、入居を希望するorしないに関わらず、介護認定でヘルパーが自宅訪問する際には「私は元気」と装う高齢者が多いらしい。この期に及んで...ということだが、元気なほど介護費用の補助が少なる事を知っているのだろうか....ボケた、自立できない、歩行も儘にならない、年寄りになるべし。

百歳まで生きるかも(?)とされる人数が増えたと報じられている。生きると称しても、ベットに拘束されて呼吸器などの生命維持装置に埋もれた姿の人もいるらしい。しかし、そのような姿であっても意識がある間は生きている事を良しとするべきなのだろうか。是非は兎も角として、その人達は経済的に豊かであろう。
もう1年ほど経つが「老後は2千万円必要」という財務大臣の発言が未だに尾を引いているようだ。俺的には「2千万円で何年生活できるか」次第と考える。世の中を斜め読みすれば、「生きていられるかも知れない歳まで、経済的に持たない」者が多いと考える。それでも、「既に高齢者」はマシだ。予備軍は大変也。

いずれにしても「明日にでも死ぬ」と騒いでいる者ほど世の中に蔓延るのが世の常ということらしい。
これまでは、華々しい死因は心臓と脳に癌だったのだろうか。これからはCOVID-19肺炎が花形だろう。
しかし、それも「二類感染症」とされている現在だけで、「五類感染症」になればインフルエンザなんぞと同じ扱いになる。老人ホームを心配する必要のないピンシャンの間にCOVID-19に感染し、入院治療から直葬まで国費で賄ってもらえるという手間無しの「二類感染症」で死ぬのも悪くはない..と思うこの頃也。
ちなみに、普通に死んだ場合は手間だらけの役所の手続きだが、COVID-19死亡なら極めて早いらしい。

【オーディオブック/朗読】すぐ死ぬんだから

関連過去記事:金沢でも「身元保証」が / 突然死と認知症 / 病院選びに、なるほど / 健康余命は15年? / 要介護認定学 / 延命ガイドラインの改訂 / ボケほど見栄張る年寄り / 高齢者、自宅の売り時は? / 駆け込み寺をkeep / 健康管理の末路は / 介護認定はありのままを / なんと目出度い御臨終

ヘッドライトと田舎者

10/23は寒露。秋も深まってきたという印象である。
とはいうものの、「秋」と言っても人それぞれに受け止め方が違うかもしれない。
WikiPediaのを眺めても
ということらしい。仕事人時代の長かった俺的には10月は秋の入口的な感覚で、赤提灯が馴染む季節だ。
しかし、いわゆる三秋(初秋・仲秋・晩秋)の「晩秋」とは、寒露から立冬(11/07)の前日迄の期間との事。
ちなみに2020年(R02)は「三の酉」まである(2日・14日・26日)。よって、今季の冬は寒いであろう。
ということで、深まってきた秋。当地では。夕方の5時を過ぎる頃には真っ暗になってしまう。
オリオン座流星群、10月いっぱいはまだまだ流れます 星空ライブカメラ 長野・木曽観測所から配信中 Night Sky LIVE streaming from Kiso , JAPAN

朝日新聞社 YouTubeより

NHK YouTubeより


目の悪い俺的には、日が落ちた後に道路を歩くことは少ないのだが、それでも偶に歩く時がある。
そんな時には、自動車の上向きヘッドライトが極めて眩しい。
東京23区内、それも殆どは山手線の内側でしか運転をしたことの無い俺は、ヘッドライトは「下向きが原則」であり、田舎道を走る場合にだけ上向きにするのだとばかり思い込んでいた。
したがって「石川県の田舎ドライバーは、下向きにする事を知らない」のかとばかりに憤慨していた。
しかし、最近になって「ヘッドライトは上向き(ハイビーム)」が基本であることを知った。
警察庁HPの「ハイビームの上手な活用で夜間の歩行者事故防止」によれば『基本ハイビーム、対向車や歩行者がいればロービームにしないと違反』とのこと。
道路交通法第52条(車両等の灯火)(最終更新:令和2年6月10日公布)...の要約
  • 夜間(日没から日の出まで)を通行するときに、歩行者や対向車がいるとき、ほかの車両の後ろを走るとき以外ハイビームを付けなければならず、これを守らないと違反となる。
  • 歩行者や対向車がいないときにロービームのままにしていた場合でも違反となる。
  • 違反すると反則金:普通車6000円・中大型車7000円。
    反則金に従わない場合は、5万円以下の罰金となる。
ということで、田舎者は俺であることを知ったのだが....眩しいんだよね~
夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?|JAFクルマ何でも質問箱

日本の事を知らない

毎日マスコミは飽きもせずに、アメリカの選挙のことばかりを報ずる。
アメリカの属国である日本の人達は、日本の出来事を知らない。
そして、知らないことを不思議とも思っていない。日本、Go To where
秋篠宮さま「立皇嗣の礼」に伴う皇室行事の儀式など決まる | NHKニュース
皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣(りっこうし)の礼」が、11月8日に実施される

e-Tax送信可能環境拡大

新「Microsoft Edge」と「Google Chrome」がマイナンバーカード方式によるe-Tax送信に対応した。
これで「Firefox」を除く主要な環境でマイナンバーカード方式による“e-Tax”の送信が可能となる。「Firefox」でもID・パスワード方式による“e-Tax”の送信は可能。
令和3年1月から確定申告書等作成コーナーで利用できる。

いま必要な薬は

米トランプ大統領の治療は終わったと医師団が発表しているとの報道である。
一方、完治したとの発言は、大統領当人を含め誰からも無いらしい。

レムデシビル」と、コロナ重症者向けに使われるステロイド薬「デキサメタゾン」、リジェネロンの「抗体カクテル(コンパッショネート使用)」といった薬を使えるということは、流石は権力の座にある者に対する処遇である。「トランプはステロイドでおかしくなった」の声が続々|NEWSポストセブン(10.08)

しかし、あいつに必要なのはバカに点ける薬である。友達の安倍晋三は送り付けるべき。

「レムデシビル」と、コロナ重症者向けに使われるステロイド薬「デキサメタゾン」、リジェネロンの「抗体カクテル」

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年10月5日月曜日

見てみましょう:考

NHKの天気予報で予報図などを表示する際の呪文は「見てみましょう」である。

一般的には「ご覧ください」とか、「ご覧いただきましょう」という言葉遣いをする場面であろう。
しかし、「見てみましょう」とは、NHKが視聴者と共に見ている立場であり、同格である。
一方「ご覧ください」の言葉遣いは、NHKが視聴者に対して提示している立場であり、提示する内容に責任を問われる場合も無きにしも有らずである。
「見てみましょう」とした場合は、見る見ないはカラスの勝手である。
勧めに乗るか否かは勧められた者の責任の範疇であって、「見る事を勧めた」NHKの責任ではない。
と言うか、この場合のNHKは「見る事を勧め」てさえいない。NHKが見ると言った言葉に反応して、視聴者が勝手に見たのである。見た内容・結果についてNHKには責任は無い。

同様な言い回しは古くから多い。事、政治の場面のだまし文句であろう。
過日のトランブ大統領の主治医曰く「昨日は高熱は出ていない」...あれと同じことだ。
一昨日は出ていたかもしれない。主治医は昨日の出来事に言及して語ったのである。
しかし、忖度で生きている日本人は言葉の意味を深読みしない。自分勝手に解釈して、確認はしない。
昔習った英語は「I'm a boy」。日本人は「男です」。主語が無くても通じる・わかったつもりの言葉。
言った・言わないの喧嘩になれば、絶対に負ける国民性である。

事件などで容疑者が語ったとする言葉は、「〇▼◇に間違いない」と言った、と報ずる。
そんな「〇▼◇に間違いない」なんて言葉遣いを容疑者がするはずが無い。しかし、警察の取調調書をそのままに読むから、そのような不思議な日本語になる。警察は、後日裁判所で陳述しやすいような言葉遣いを容疑者が発言したように書こうとする。その結果、「〇▼◇に間違いない」という事になる。

気を付けよう。不思議の国、日本。

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • Crucial Storage.DLL×:2
  • 過疎化で絶える日本国
  • 「死語vs廃語」:学
  • もみじ:学
  • もみじ:学
  • 笑顔の見えるマスク姿で
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
パソコンカレンダー
計算サイト

 遊びに行こう
掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
Google透明性レポート
本ブログのQRコード
QRコード