無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

COVID-19感染拡大:考

恰好だけは付けたが屋の日本人。実は腹黒いのに、優しい人の仮面を被っている。

COVID-19感染した人を差別してはいけない、いじめてはいけない....優しいね~
感染した事がバレると・報道されると、差別されるかも知れないので、感染者の氏名・住所等はバラさない。

でも、「どうして、バレたらいじめられる」事を知っているのかな~
そんな事実が・過去があった事を知っているから心配しているんだろう。それとも、自身がそうだから?
いじめっ子自身に、別のいじめっ子が「いじめるな」と言っているようなもんじゃないの。

COVID-19感染を食い止めようと考えるのなら、いじめを心配する時期は過ぎたのじゃないかな。
また、いじめられて嫌だと思う人・組織は、真剣になってCOVID-19に感染しない事に努めるべきだ。
みんな自分は綺麗だと思っているらしいが、それが間違いの発端である。誰でも汚い。
感染したなら、自ら名乗り出て進んで隔離されるべきである。それにより、濃厚接触を疑われる地域・人物から遠ざかれるようにするべきである。所謂、村八部状態にしてでも、この国難から脱するべきである。
当地石川県では、またカラオケ屋に行ったという年寄りがクラスターとの事。家でおとなしくしてろ



新型コロナウイルス 都道府県別の感染者数・感染者マップ|NHK特設サイト

騙され続けの日本国民

今ここにきて、日本医師会は「全国で医療提供体制が崩壊危機に」強い危機感を示しているとの報。

政府は春先頃から、「医療崩壊するから、PCR検査を行う事はできない」と言い続けて1年経ったが、何も進歩してない。PCR検査を行ってCOVID-19患者をあぶりだそうが出すまいが、元々、医療環境は充分では無かったのだ。名医に受診したい場合は全国行脚しなければ御目に掛かれない状況は既に医療が不十分な事を示している。COVID-19の治療にしたところで、A病院でB医師なら助かるのが、C病院でE医師なら?
武漢で中国政府が急遽大病院を作り始めた時、鼻で笑った日本政府は、あれから何か行ったのか。
「通常助けられる命が助けられなくなる」専門家会合で危機感|NHK(11/25)
新型コロナウイルスの最新の感染状況を分析する厚生労働省の専門家の会議は、「このままの状況が続けば、通常の医療で助けられるはずの命が助けられなくなるような事態が考えられます」との事...ここに至るまで、専門家の会議とやらは何かしていたのかい
「マスクは十分にある」と言われ「買い溜めしないように」言われていたが、結局のところ中国からの輸入が途絶えたなら間に合うのだろうかと懸念する市場模様を感じる。

河野太郎行政改革・国家公務員制度担当大臣は「ハンコを使わない」と言っていたが、何一つ進展が無いままに、今また第三次流行?かもの時期になって「テレワークが云々」されている。仕事に限らず、学校の授業をオンライラインで行うとして政府がパソコンを配布するとかを報じた事はどこに消えたのか。
行政は「3密を避けろ」とかを国民に求めるが、自らが自らに課した宿題を何一つとして実行していない。

COVID-19絡みでは、検査方法・薬・ワクチン、何も国産化されていない。
あれもできる。これもできる。心配ない事をアナウンスするだけで実行の無い政府に騙されるのは嫌だ。
政府の御先棒担ぎのようなマスコミは、時間潰しのようにネタ集めしてウソ八百を報ずるのは止めろ。
その日の番組的に都合の良い専門家と称する誰かを連れてきて、まくしたてる司会の導く方向に話を展開したところで真実は見えない。国営放送NHKは意見の異なる専門家を集めて、白黒決着討論会を開け。

日本政府はマスコミを総動員して、COVID-19事件を「コロナ禍」と称する。(ウィズコロナと言うが !?)
そして、西洋やアメリカなどを取り上げて「世界的な災厄」とし、防ぎきれなかった出来事であるかの如く国民に教宣している。しかし、防いでいる国がある事には触れたがらない。日本国は失敗したのだ。
コロナ禍」ではない。ウイルスの出現は「禍」であっても、感染を防げなかった事は「人災」。
〖禍〗 (禍) カ(クワ) わざわい・まが
よろこばしくない事柄。不幸をひきおこす原因。災難。

西村康稔経済再生担当相は、「緊急事態宣言が視野に入ってくる」と危機感を示した。
との事。この言い方が日本政府の詭弁である。これをマスコミが騒ぎ立て、忖度し、〇〇警察が出る。


ケチな日本政府を捨てて

COVID-19患者がこれ以上増えると、COVID-19以外の病人の診療ができないと危惧する医療関係者がいる。もっともであろう。

減反政策少子化などの延長線でゆとりの無い政策で日本国の財布を豊かにしたいとする政治により、暴力事件などが起こっても、火事になろうとも、警察も消防も人が足りない。
自然災害が起きても、昔ならば自衛隊が対応できた復旧支援はボランティアに頼るしかない。
医療崩壊と言わずとも、弾きだした病気の種類と患者数に見合った医療施設と医療従事者を用意しているだけだ。COVID-19のように想定外の感染症が流行し、手当の方法も定まらなければ、間に合うはずが無い。

計算通りに運営ができず赤字になろうとも、警察・消防・医療などというものは多めに有っても良かった。
交番に行けばアクビしている巡査がいて、認知症の爺さんが迷子になったなら自転車で探してくれる。
普段は肉体鍛錬に励んでいる消防や自衛隊が、いざ有事となれば大活躍してくれる...そんな仕組みが良い。事件・事故が無く、射撃訓練や肉体鍛錬が無駄になったとしても、それはそれで良い。平和な日本だ。
病人の診察・診療を行う事で儲けようなどとは医療従事者として恥ずかしいと思わなければならない。

今となってそんな事をぼやいたところで手遅れというものかもしれない。
しかし、団塊世代が死に、人口の減った日本を生きる人達は、儲ける事に汲々とせず、豊かに暮らして欲しい。その為には、ビジョンを持とう。思い付きの未来には何も無い。
観光立国なんて、地に足がつかないような政策では国は維持できない。青年よ。荒野を目指そう。
イージス艦などの防衛設備を作り、安全保障として多額な金をアメリカに払ったところで、ミサイル1発が擦り抜ければ日本は滅びる。武器を整えるよりも、仲良くなる工夫をする事が先である。
経済だけで成り立っているような国は捨ててしまおう。楽しいばかりが人生ではない。

過疎化で絶える日本国

COVID-19の感染者数がとか、死者数がどうしたとか騒いでいるが。

そんな出来事が無くとも日本国はあと百年ほどで滅びる。国家として機能する体制を維持できない。
以前は日本国民であった者たちがウロウロしてはいるも知れないが。理由は子孫がいないからだ。
終戦直後の性欲は既に薄れ、完備された設備の病院でなければ出産できない女性しかいない。
明日から思いついて子作りに専念したとしても、人口増加は期待できないだろう。
COVID-19感染を恐れるている高齢者は、感染せずともに、後20年も経たずに殆どが死ぬ。
今頃になって政府はGo Toの見直しを...とか。時を知れ。 国家防衛を考えることは無い。

結婚年齢が遅くなっている男女から生まれる子供は、今風に言えば「孫と高齢者」の関係だ。
そして、色々と不自由な者が多く、社会・国家を維持できる資質を持つ者の数が懸念される。
40歳を過ぎてやっとできた子供が大きくなった頃に、親は後期高齢者である。

COVID-19感染を避けて山籠もりし、自給自足の生活を始めたところで。生き残れるのは自分達だけだ。
子孫を作り、残すまでに至る為には期間が無い。

あのペストの時代にですら世界の人類は滅亡しなかった。
感染症で絶えないとしても、子孫がいなければ滅亡する。
地震や津波・台風といった自然災害からは立ち直るかもしれない。世界大戦からでさえ復活した。
しかし、人口が減少する事は間違いない。そして、これからの未来に、その補充は無い。
日本人は、地球温暖化によって世界が滅びる事を心配する事はない。その前に滅亡する。
とは言うものの、近代国家を維持できずとも、都市国家的に、人間らしく生きる道もあるのかな~

日本のマスコミ体質

日本では国営放送NHKは勿論、大手民放のテレビでは、COVID-19感染は防止でき、感染しても治療できるという内容の報道でもちきりである。しかし、100%の防止なのか、完治なのかについては、色々だ。
新型コロナ「ファイザー」と「モデルナ」のワクチンの特徴は | NHKニュース(11/17)
いずれにしても、色々なワクチンがもうすぐに接種できる体制になるとか、アチコチの病院で治療を受けられる、という報道内容であるが、その信憑性について検証して語られる事は少ないと見る。
要するに、政権の代弁をしているだけだろう..心配ない。安心しなさい。国民の安全を守るってか

一方、政府発表で、先行して接種する事を薦められていたインフルエンザの予防接種ワクチンは足りなくなるとかの下馬評も聞こえるが、その信憑性を語る報道は少ない。
コロナ第3波でも1日2万件 一向に増えないPCR検査の原因は|日刊ゲンダイDIGITAL(11/18)

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年11月18日水曜日


しかし、地方ではネットでしか見ることができない東京や世界の報道では、国営放送が語らない事が語られている。何れが真実なのか、単なる推測なのか、政権の御先棒担ぎなのか...知る由も無い。
“開催ありき”のIOCバッハ会長訪日 海外メディアが酷評|日刊ゲンダイDIGITAL(11/18)
先週末実施のANNの世論調査では、五輪開催について「さらに延期」(28%)と「中止」(31%)が計約6割。「来夏開催が良い」(33%)を上回った。

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年11月18日水曜日


新型コロナワクチン「効果9割」も「安全性、証明できる段階にない」専門家が警鐘 ファイザー、モデルナの違い:東京新聞 TOKYO Web(20/11/18)
新型コロナウイルスのワクチン開発で、米国の2つの製薬会社が、最終段階の治験で9割の効果があったと相次ぎ発表した。いずれもRNを使う新タイプ。専門家は「効果はありそうだが、安全性は証明できる段階にない」と、過剰な期待を疑問視している。
ファイザーのワクチンは年内の実用化が見込まれているがマイナス70℃程度の超低温が必要という。
同じく米モデルナのワクチンは2~8℃の冷蔵で30日間は保存できるとの事だから、日本の小さな診療所でも扱える。また、英アストラゼネカのワクチンも供給を受けられる予定との事だ。

何れにしても、駆け込んだ病院に支給されたワクチンを接種されるだけであり選択権はないのだろう。
治療にしても同様で、どんな薬でどんな治療を受けられるかは患者に選択肢は無い。更に言えば、どんな医療機関でどんな医療従事者に当たるかは運次第だ。が、それを悩むよりは感染しない為に努力したい。

何れのワクチンを打たれるかの選択肢以前に、慌ててワクチン接種を希望すればモルモット的な事になる事を覚悟しなければなるまい。日本の政権がCOVID-19のワクチン接種を大急ぎで受けさせたいのは「東京オリンピックを開催したい為」であろう。しかし、十分な評価がなされない状態の今、集団接種して副作用が相次ぐ事に成ったら如何するのだろう。政権は責任を云々と言うが、死ぬ者は堪らない。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
日本では、政権が公式に発表しなくとも、マスコミがスクープした事を記事にして報道すれば、それで恰も公式発表されたかのごとしの取り扱いとみなす風潮がある。事件の犯人は、容疑者の段階で顔写真が出て、裁判⇒公判の期間を考えれば、懲役判決を受けて拘置所暮らしをしたに等しい期間が取り調べられる。
その報道が、結果的に正しくなかったとしても誰も責任を負う事態には至らない。
最近であれば、COVID-19やGo Toに関する情報であり、各マスコミの各番組が独自取材したと称する風評を搔き集めたような話題を羅列するばかりだ。それをSNSが煽り立て、何が真実なのか知る由もない。
全国の各地で、COVID-19感染を防止するとか、素早い検査ができるとか、の方法を考えたとやらで、それを報道するが、実用化されたという報道がされる事は無い。神奈川県知事などは某大学が開発したと称する事柄を何度もテレビ放映しているが実際に使っている話題も無く、未だに感染者等が多数発生している。

20/11/19 13:25のNHKによれば、COVID-19、東京都 では1日の感染者が500人超となり、感染状況を最も高い警戒レベルに引き上げたとの事。
菅総理は「Go Toは失敗」「オリンピックは諦める」と言ってみろ。安倍院政が怖くて言えないのか。

関連過去記事:大本営発表のNHK

石川の県民性に思う

この時期の石川県のテレビ等では「カノウガニ」の話題が出ない事は無い。
全国の皆様に「カノウガニ」と言ったところで何じゃらほいではないだろうか。
仕事人時代の俺は金沢出張の際に地元の者の接待を受け、名物の「カノウガニ」を勧められたが、ピンと来なかった。旅慣れた人とか、食通の人は承知しているのかも知れないが、要するに「ズワイガニ」を呼ぶ地方名である。「ズワイガニ」の地方名は多く「エチゼンガニ」や「マツバガニ」が著名也。
石川県で水揚げされるオスのズワイガニを「カノウガニ」の地域ブランド名で呼び、「加能ガニ」と書く。「加」は『加賀』、「能」は『能登』より取った字に由来し、公募で決めたとの事だ。
「ズワイガニ」の地方名はオスとメスで異なる事が多い。「カノウガニ」のメスは「コウバコガニ」と呼び「香箱ガニ」と書く。

これだけでも十分に自画自賛の訳の判らない状況なのだが、今年から更に
地域ブランドを増やしたとの事。
曰く、金沢港で水揚げされ、甲羅の大きさの基準を満たすと、オスのズワイガニは「加能ガニ金沢」、メスのコウバコガニは「金沢香箱」としてブランド化を図ったとの事。初競りでは
1匹は40万円だったとな。

ズワイガニ漁 解禁 厳選の1匹は40万円 2020.11.7放送
北陸朝日放送公式ページ



石川県が開発し2007年(H19)に品種登録された直径3cm以上の大粒と鮮やかな赤色の皮が特徴の「ルビーロマン」というブドウがある。なかなかの売値なのだが、収穫量が少ないので、ローカルテレビが地元の視聴者に自慢して御仕舞である。他に自慢できそうな物は「能登牡蠣」程度であろう。


 正月等の祭りや行事といい、観光地といい、金沢市などで自慢できるようなものは無く、能登半島と石川県南部に点在するだけである。にも限らず、金を掛けて宣伝したがるのは金沢市に所縁の物・事である。
金沢市民はそれを不思議とも思わないようだし、金沢市以外の県内の人達は関心が無いようだ。
新幹線なぞは金沢市のためにあるような物だ。ちなみに、県民は「石川県に観光客が来る」ことしか思考できないようだが、実は「石川県から出ていく為」に利用する人が多い事に気づかない。そして、出て行った人は戻ってこない。これが、新幹線利用者が減る原因である。片道切符で捨てられた地方は過疎化する。



石川県は御国自慢が多い。これは石川県に限った事で無く、日本国民に限った事ではないのかも知れない。
世界的に見ても「家族⇒親族⇒我が村⇒町⇒県⇒地域⇒国」と階段的に自慢したがるのが普通なのだろう。しかし俺は、そのような自慢をする心情が理解できない。優れた者がいたからと言って、それは当人が優れているのであって「郷土の誇り」とか「あの人と同じ空気を吸う事が名誉な事」とはおこがましい。

しかし、石川県では「大阪府から越境留学したプロサッカーの本田選手」が未だに自慢の種である。
「カノウガニ」に限らず地域ブランド名を付けてはローカルテレビで放送するのだが、県民であれば放送しなくともソコソコ承知している事だ。宣伝するなら県外で行えばよかろうが、内弁慶にはできないらしい。

そんな郷土愛が豊かな石川県民だが、中でも金沢市民の郷土愛は、京都市民のそれに近いものを感じる。
以前、石川県民になって間もない頃に「うんざりするよな石川県民 / 金沢市民の熱き願望」で書いた。
根拠も無く、なんでも「北陸一」と自認して止まない石川県の金沢市民である。「北陸の最大都市である金沢市(?)」や「笑ってしまう金沢語録」でもボヤいたが、ボヤキ足りない。
そもそも、北陸地方とはどこなのか(?)ということを理解していない石川県民(金沢市民)達だ。
過去記事:「地域」呼称の明確化 / 石川県民の地元愛
はっきり言って、彼らは自らの地域を一番にしたいが為に「北陸3県 = 北陸地方」と呼ぶが、全国的な一般認識は「北陸4県 = 北陸地方」である。すなわち、殆どの事は金沢市民が除外している新潟市が北陸一番なのだ。もっとも、新潟市を含めると、自慢の金沢市はことごとく「北陸2番」に成り下がるのだから、わからない事もない。 同じ視点で見ている人も少なくない。
北陸3県で一番の石川県の中で「金沢出身」である者が、関西圏ならばいざ知らず関東圏に就職すると自慢の鼻を折られてしまう。「金沢って、金沢文庫or金沢八景」とか、「標準語のつもりだった方言」

しかし、加賀一向一揆の末裔となる石川県民はメゲル事を知らないようだ。
ちなみに、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長は石川県民である。
第85・86代の内閣総理大臣を務めた同氏は、未だに千葉県知事の人選に口を挟んだとか挟まないとか。
石川県人の県民性は同氏のようなもの。すなわち、慇懃無礼である。

ブラウザからの警告

最近のWebブラウザは賢くなって、自分が蓄積したデータベースを元にして警告を発するようになった。
下図は、先日Firefoxから発せられた警告である。他のChromeやMicrosoft Edgeでも表示画面は違うらしいが、同様の内容の警告が出るようだ。

ちなみに下図は、巷のどこにでも有りそうな某ブログを訪問しようとした際に出た。
どのような基準で有害なサイトとの判定に至るのかは知る由も無い。
20201030093147

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「ユーザーに無断でアクセス記録のクッキーを収集する」事を禁ずる法律ができる(できた?)。
同法律では、「ネットサーフィンするユーザーがネット上で行った記録を、ユーザーに無断で、(有償・無償を問わず)他社に渡す」事も禁止される。
これに対抗する為と思われる以下の「同意を求める表示」を行うサイトが増えてきた。
この方法が、「ユーザーに無断で..〇〇する事を禁止する」事に対して、「ユーザーの同意を得た」とされる事になるのか否かの法的な解釈は知らないが、少なくともユーザーは些少なりとも意思表示をしている事になるのであろう。
20201030093158

 以下の方法は、 「同意を求める表示」と見るか(?)は誠に紛らわしいが、「もっと見る」や「次のページへ」ボタンを押下することで、「ユーザーは、隠れている内容を見るという意思表示」をしていると法解釈される事は間違いない。進んだ先が危なかったとしても、ユーザーが選んだ事であり、ユーザーの責任である。手術前の同意書と同様である。未来に不都合が生じたとしても、自分が選んだ事..と言われる。
20201030093155

20201030093152
「コメント投稿時にパスワード入力」を求める的な仕掛けを施しているレンタルブログ等を多見する。
このlivedoorブログでも提供されており、使うか否かは利用者の勝手である。利用者としてはスパムコメント防止用として喜んで使っている人が多いであろう。少なくとも俺は使っている。しかし、サービスを提供しているlivedoorにしてみれば情報収集できる絶好の機会であろう。
「パスワード入力しなければコメントできない」という仕掛けは簡単な方で、「某ブログにユーザー登録していなければコメントできない」という仕掛けはいやらしい。某時刻に某IDユーザーが訪問し、〇〇的なコメントをした」事がデータベースできる。それにより、某IDユーザーの嗜好・思考が筒抜けとなり、仕掛けの内容によってはその内容を転売しても差し支えないということになる。
特に、Googleの情報収集用「reCAPTCHA」が有るサイトは要注意と考える。「拍手」や「気持ち玉」ボタンも、同様の使いかたが可能だそうだ。クッキーさえ判明すれば、どこの誰かが、いつどこでどんなことをしているのかは即座に判る。システムを跨いででも判る。増してや、メールアドレスでも入手できれば、氏名・住所程度は知る事ができる。
20191005143118 20191005143116

ちなみに、「ガラケーはクッキーを発しない」。当然、企業等は情報収集することはできない。
これが、ガラケーを社会的に抹殺しようとする背景であろうと考えている。スマホはパソコンと同様+GPSで行動履歴迄が詳らかになる。菅首相が携帯料金の値下げを画策する理由の一つなのかも知れない。

クッキーとは、顔パスのような物である。一見さん御断りの店では、顔を覚えてもらうと共に素性を明らかにする。しかし、店側が良心的であるとは限らないし、客が申告した素性が正確とは限らない。
警告を発するようになった最近のWebブラウザは、「クッキーを記憶させない・相手に渡さない」設定もできるが、その機能が必ずしも巧く機能しているわけではないようだ。
Firefoxの不具合:原因? / FirefoxでAmazonに× / Chromeのクッキー対応 / 個人情報保護法改正案:考
過去記事:ネット世界の生き残り / お気に入りの再整理 / Google Analytics話題 / Cookie等規制だって?
関連過去記事:goo blogはせこい / FC2のスマホアクセス / CAPTCHAを敬遠しよう / livedoorブログのjQuery / ネット上の行動は筒抜 / 拍手ボタンを削除、もとい / 「いいね」の意味は / 「拍手コメント」が延命中 / スパムコメント:学 / robots.txt:学
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

老人ホームの入居希望

加山雄三氏が老人ホームに入居しているそうだ。
老人ホームと言ってもピンキリがあり、随分と高級なところなのではと思うが、詮索はするまい。

老人ホームへの入居については、希望する人と、嫌がる人がいると聞く。
単純に考えても、これで子供の世話にならなくとも済むと考える人と、姥捨て山に連れていかれると考える人か。いずれにしても、自分が育てた子供から受ける仕打ちなのだから、自分が親にした事の鏡だろう。
自宅で旅立てるように自宅介護を受けられるような「環境と財力」のある家庭であれば兎も角、一般的な家庭であれば、今のCOVID-19で逝く場合はプロに看取られる環境が宜しかろうと考えるこの頃である。
とは言っても、ピンキリある老人ホームでも、入りたくなったからと言って即座に入居はできないらしい...まあ、金さえ惜しまなければ容易いのかもしれないが、そんなに裕福な人も少なかろう。
こんな話題をどう思うか...を眺めながら
いずれにしても、入居を希望するorしないに関わらず、介護認定でヘルパーが自宅訪問する際には「私は元気」と装う高齢者が多いらしい。この期に及んで...ということだが、元気なほど介護費用の補助が少なる事を知っているのだろうか....ボケた、自立できない、歩行も儘にならない、年寄りになるべし。

百歳まで生きるかも(?)とされる人数が増えたと報じられている。生きると称しても、ベットに拘束されて呼吸器などの生命維持装置に埋もれた姿の人もいるらしい。しかし、そのような姿であっても意識がある間は生きている事を良しとするべきなのだろうか。是非は兎も角として、その人達は経済的に豊かであろう。
もう1年ほど経つが「老後は2千万円必要」という財務大臣の発言が未だに尾を引いているようだ。俺的には「2千万円で何年生活できるか」次第と考える。世の中を斜め読みすれば、「生きていられるかも知れない歳まで、経済的に持たない」者が多いと考える。それでも、「既に高齢者」はマシだ。予備軍は大変也。

いずれにしても「明日にでも死ぬ」と騒いでいる者ほど世の中に蔓延るのが世の常ということらしい。
これまでは、華々しい死因は心臓と脳に癌だったのだろうか。これからはCOVID-19肺炎が花形だろう。
しかし、それも「二類感染症」とされている現在だけで、「五類感染症」になればインフルエンザなんぞと同じ扱いになる。老人ホームを心配する必要のないピンシャンの間にCOVID-19に感染し、入院治療から直葬まで国費で賄ってもらえるという手間無しの「二類感染症」で死ぬのも悪くはない..と思うこの頃也。
ちなみに、普通に死んだ場合は手間だらけの役所の手続きだが、COVID-19死亡なら極めて早いらしい。

【オーディオブック/朗読】すぐ死ぬんだから

関連過去記事:金沢でも「身元保証」が / 突然死と認知症 / 病院選びに、なるほど / 健康余命は15年? / 要介護認定学 / 延命ガイドラインの改訂 / ボケほど見栄張る年寄り / 高齢者、自宅の売り時は? / 駆け込み寺をkeep / 健康管理の末路は / 介護認定はありのままを / なんと目出度い御臨終

いま必要な薬は

米トランプ大統領の治療は終わったと医師団が発表しているとの報道である。
一方、完治したとの発言は、大統領当人を含め誰からも無いらしい。

レムデシビル」と、コロナ重症者向けに使われるステロイド薬「デキサメタゾン」、リジェネロンの「抗体カクテル(コンパッショネート使用)」といった薬を使えるということは、流石は権力の座にある者に対する処遇である。「トランプはステロイドでおかしくなった」の声が続々|NEWSポストセブン(10.08)

しかし、あいつに必要なのはバカに点ける薬である。友達の安倍晋三は送り付けるべき。

「レムデシビル」と、コロナ重症者向けに使われるステロイド薬「デキサメタゾン」、リジェネロンの「抗体カクテル」

呑兵衛 あなさんの投稿 2020年10月5日月曜日

見てみましょう:考

NHKの天気予報で予報図などを表示する際の呪文は「見てみましょう」である。

一般的には「ご覧ください」とか、「ご覧いただきましょう」という言葉遣いをする場面であろう。
しかし、「見てみましょう」とは、NHKが視聴者と共に見ている立場であり、同格である。
一方「ご覧ください」の言葉遣いは、NHKが視聴者に対して提示している立場であり、提示する内容に責任を問われる場合も無きにしも有らずである。
「見てみましょう」とした場合は、見る見ないはカラスの勝手である。
勧めに乗るか否かは勧められた者の責任の範疇であって、「見る事を勧めた」NHKの責任ではない。
と言うか、この場合のNHKは「見る事を勧め」てさえいない。NHKが見ると言った言葉に反応して、視聴者が勝手に見たのである。見た内容・結果についてNHKには責任は無い。

同様な言い回しは古くから多い。事、政治の場面のだまし文句であろう。
過日のトランブ大統領の主治医曰く「昨日は高熱は出ていない」...あれと同じことだ。
一昨日は出ていたかもしれない。主治医は昨日の出来事に言及して語ったのである。
しかし、忖度で生きている日本人は言葉の意味を深読みしない。自分勝手に解釈して、確認はしない。
昔習った英語は「I'm a boy」。日本人は「男です」。主語が無くても通じる・わかったつもりの言葉。
言った・言わないの喧嘩になれば、絶対に負ける国民性である。

事件などで容疑者が語ったとする言葉は、「〇▼◇に間違いない」と言った、と報ずる。
そんな「〇▼◇に間違いない」なんて言葉遣いを容疑者がするはずが無い。しかし、警察の取調調書をそのままに読むから、そのような不思議な日本語になる。警察は、後日裁判所で陳述しやすいような言葉遣いを容疑者が発言したように書こうとする。その結果、「〇▼◇に間違いない」という事になる。

気を付けよう。不思議の国、日本。
2021年1月1日
ブログを引越ししました。
新ブログ「無無無庵2」は
https://nono634.blog.fc2.com/
です。

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ブログは引越しました
  • 令和3年が明けて
  • 令和3年が明けて
  • 20w濃厚接触の大晦日
  • mail送信時刻から国を
  • 世の中は年越しモード
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年の日本
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
パソコンカレンダー
計算サイト

 遊びに行こう
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
IPひろば
Google透明性レポート