無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

HP作成

ブログは引越しました

2021年1月1日、ブログを引越ししました。

これまでの旧ブログ:無無無庵(https://nonn634.blog.jp/)

これからの新ブログ:無無無庵2(https://nono634.blog.fc2.com/)

お気に入りやブックマーク・RSSなどに登録されている方は、変更をお願いします。

旧ブログ内の記事・コメント等は放置しますが、新コメントを記入する事はできません。新しいブログにてコメント.願います。
また、新しいブログのコメント枠には、これまで無かったURL欄が出来ました。御利用願います。

illustrain10-eto-hikkosi08
このブログは、2010年03月01日~2021年01年01日までの倉庫

FC2のコメント設定?

FC2ブログでコメントを見る方法である。

設定⇒コメントの管理を開くと、「自ブログへのコメント」・「他ブログへのコメント(β版)」・「迷惑コメント」と並んでいる。
20201230132743
このメニューで「自ブログへのコメント」と「迷惑コメント」は他のレンタルブログでも見慣れた機能だが、「他ブログへのコメント(β版)」とは初見参である。(β版)との理が付くが、いつからあるのだろう。

機能としてはその名のとおりで、「FC2ブログユーザー(管理人)が、他のFC2ブログに行ったコメント」が時系列で表示される。
「管理人が自分の設定画面でしか見られない」から、気にしなければ良いのかも知れない。しかし、ブログのレンタル元であるFC2(株)としては、俺が某ブログに出向き〇〇のコメントをした事を知ることができるという仕掛けである。要するに、数珠繋ぎ足取り調査+思考分析が行われていることを彷彿させる。
これは、法制化により禁止された「著作権絡みのキャッシュ収集する事」以上に酷い行為と考える。
しかしながら、FC2ブログに限らず、Facebook等のSNSでは昔から行われている数珠繋ぎなのだろう。
だが、悪名高いSNSと、庶民の味方のレンタルブログでは、見る目が違う...と開き直りしてみる。

という訳で「FC2ブログで送信コメントを出さない設定」でググってみたが、それらしいヒットは無い。
また、コメントの仕方的な記事は多見するが、本件に関するものには辿り着いていない。

「他ブログへのコメント(β版)」に解除する方法を御存知の人がいらしたら、教えて欲しいものです。

livedoorブログ改録

FC2ブログ引越の残骸」を書いたついでに、居残りを決めたlivedoorブログについても纏め記事。
LINE㈱の未来は?」という懸念もあるが、FC2よりは先が明るいと見た。

テンプレート・プラグイン改造情報
公式デザイン - ライブドアブログ
<<ライブドアブログのヘルプ(PC向け)>>
livedoorブログに引越ししたい場合は
  1. ブログお引っ越しナビをみる
  2. FC2ブログからライブドアブログへのお引越し方法|ライブドアブログ スタッフブログ

過去記事:livedoorブログ残留:決定 / 新旧テンプレート比較:学 / livedoorブログ整理 / :livedoorブログ:雑感 / livedoorブログのjQuery /ブログの検索能力:考 / livedoorブログ検索× / ブログ引越し検討:再 / 「target="_blank"」学 / SSL証明書の認証局は? / ネット世界の生き残り:2 / レスポンシブvs広告 / livedoorテンプレート改 / Android 7.1以前は / 昔のブログ記事の見方 / livedoor様からプレゼン / livedoorブログの機能付加 / コメントのツリー化に挑戦 / ブログ改造色々 /

関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20


ライブドアブログ スタッフブから
無料ブログはどれを選ぶべき?おすすめサービス徹底比較(2020年最新版) | ブログ部


「最新コメント」をツリー化
https://paro2day.blog.fc2.com/blog-entry-688.html
続きを読む

未だ多いhttpのサイト達

このlivedoorブログが(https)化されないことで、当時は既に(https)化されていたFC2ブログへの引越しを考えた。レンタルブログの世界では名立たる会社は(https)化されており、俺のネット俳諧先としては世の中はそんなものだと思い込んでいた。
しかし最近になって、レンタルブログ以外のサイト等では、未だにhttpが多い事を知った。

特に、ユーザーの裁量で(https)or(http)を選択できるFC2ブログでは、共用テンプレートやプラグイン製作者のサイト・ブログですら(http)のままである。FC2ブログがサービス開始した2004年10月から2010年頃迄は力が入っていたのだろうが、それから20年ほど経つ。簡単に考えれば作者と俺とは同年配なのだろう。当時提供された物は放置され、質問受付用と見られる自ブログは(http)のままで置かれている。更には質問に気づきもされない。見向きもしないブログならば閉門して欲しいものである。FC2ブログからも「利用する事を薦められていない方法」で作られた過去の遺物が陳列されている事を恥ずかしいとは考えないのだろうか 貴方の時代は終わっている。
20201226105228

また、著名と見受けるアプリでも、アプリ自体は「Vector: ソフトライブラリ&PCショップ - 国内最大級の フリーソフト ダウンロードサイト」からDLLできるので問題無いが、作者サイトや解説している世話焼きサイトは(http)のままで置かれている場合が少なくない。

(https)化されたサイトが安全とは限らないようだが、現時点ではそれを護身札と信じている俺としては(http)サイトには近づかない。勿論、WordPressでもMovable Typeでも、レンタルブログでも、(http)サイトには近づかない。

Firefox v83.0から導入されたHTTP接続のWebサイトをすべてブロックし警告を表示する機能「HTTPS-Onlyモード」は重宝している。某サイトを開く前に知らせてくれると、そのサイトを開く事はしない。
(Firefox HTTPS-Only)
20201118101327
類似機能としてGoogle Chrome v87からは、「HTTP range requests」なる物がサポートされたらしいが、開発者向け機能とのこと。アナウンスは見聞していないが、新Edgeでも有るのであろう。

20201227143551

Let's EncryptのSSL証明書に関して、古いバージョン(Android 7.1.1以前)のスマホ等ではアクセスできなくなるという件が解決したのだから、早く(https)化して欲しいものだ。
来たる年末年始に(http)サイトであるが為に近づけないとなる。ネット雀たちも長期休暇になるから暇つぶしの話題が少なくなる。と、遊び先が少なくて詰まらない。テレビなんぞは下らないし...
出かけなくとも手軽に入手できる電子図書でも読んでいるのが暇つぶしには良いかも
過去記事:Firefox HTTPS-Only. / Let's Encrypt問題は解決 / livedoorブログのhttps化
 / レンタルブログのhttps化 / お気に入りの整理完了 / お気に入りの再整理 / ブラウザからの警告 /


 




 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
この記事を書いていて再認識したが、livedoorブログが提供する「リッチリンク機能」では混在コンテンツとなる場合がある。(過去記事:ブログカードの混在画像)

質問したが、修正されない場合は「ブログカード風の紹介リンクタグ作成」・「【簡単】きれいな『はてなブログカード』リンクをブログやサイトで使う方法 | Macアプリ開発ラボ」を利用した方が無難かも。

直るといいなlivedoorブログ:記事検索ができない問題 / コメント欄にURL

YouTube表示試験-2

一時は引越しを目論んだFC2ブログにスマホでアクセスした場合、YouTubeの画面サイズがブログ記事の横幅をはみ出してしまう場合がある。スマホ用の公式・共有テンプレートの一部で確認したが、同じ状況だ。

livedoorブログの場合、スマホではlivedoor側が提供するテンプレート以外使用できない。しかし、下記アナウンスのように、提供者側で諸々の心配をしてくれる。アナウンスされたテンプレート以外でも、サイズの調整できるようで、YouTubeが提供する縦横比率を維持したままで画面調整する機能が提供されている。
PC版デザインテンプレート「デフォルト2019」にてサイズの大きい画像が調整されない件を修正しました|ライブドアブログ スタッフブログ

FC2の場合は自社サービスに「FC2動画」がある為なのか、YouTubeに関する説明は少ないようだ。
FC2ブログでYouTube動画の埋め込みコードをカスタマイズしてみた - FC2ブログ 公式ちゃんねる
FC2ブログでYouTubeの画面サイズが横幅をはみ出す事象に関する記事は多い。それによれば「2017年某日にはみ出すようになった」との事で、それ以前は画面調整する機能が提供されいたようだ。いずれにしても現在は、はみ出し対策を解説した記事が少なくないが、俺の環境では解消できない。

これについて、FC2ブログとlivedoorブログのエディタ機能に差異があるのではと考え、試験してみた。
YouTube表示試験」と「本記事」に同じYouTube画像を貼っている。
はFC2ブログのエディタ、はlivedoorブログのエディタが、自動生成したHTMLで作られたYouTube画像であり、試験用のFC2ブログにも同じ記事を設けた。
AndroidタブレットのAndroid版Firefox(v84.0.1)でアクセスしたところ、
FC2ブログでは横幅はみ出し、livedoorブログでは縦横比率を維持したままで画面調整される。










YouTube表示試験












Let's Encrypt問題は解決

Let's Encryptのルート証明書が切替えになることで、古いバージョン(Android 7.1.1以前)のスマホ等ではアクセスできなくなるという件は、「有効期限、3年間延長」となり、今まで通りアクセスできるとの事。
「有効期限、3年間延長」と言うが、何時になったのかは歴然としない。2021/01月or2021/09月で切替との記事を見たが、最終的な正解を俺は知らない。1月or9月かは知らないが、2024年迄は延びるらしい。
追ってアナウンスがあるものと推察する。

Android 7.1以前の証明書問題が解決。向こう3年間はひきつづき安全なウェブ閲覧が可能に - Engadget 日本版

  1. 現行のLet's Encryptが相互署名している、別の認証局であるIdenTrustの「DST Root CA X3」の有効期限が2021/09/30で切れる。
  2. Let's Encryptは、2021/01月に証明書を新しく発行する「ISRG Root X1」に移行するが、Android 7.1以前のデバイスには「ISRG Root X1」証明書が入っていない。
  3. この問題に関してIdenTrustとLet'sEncryptは、期限切れになる「DST Root CA X3」から、「ISRG Root X1」に相互署名(クロスサイン)を行うことで、この度合意。
  4. これにより、「DST Root CA X3」を使う古いAndroidでも、向こう3年間は「ISRG Root X1」を使うのと同じ効果を得ることができる。

いずれにしても、ChromeやEdgeでは影響があるが、Firefoxを利用すれば本件は無関係らしい。また、3年間延長となれば、それまでの期間にAndroid 7.1.1以前のスマホ等を使用している人は随分と減るであろう。ということで、Let's Encryptのルート証明書期間に関する懸念は一件落着と見る。
FC2ブログに引っ越さず、livedoorブログに居座っていて良かったね~

関連過去記事:流石は「はてな」、やる  / ブログ引越し検討:再 / SSL証明書の認証局は? / ネット世界の生き残り:2 / ネット世界の生き残り / 複数Googleアカウント / livedoor⇒FC2へ引越× / Android 7.1以前は / お気に入りの整理完了 /

livedoorブログ検索×

このlivedoorブログで付録されている検索機能が不具合也。20/12/06、以下にて要望したが
【完了】記事検索ができない問題について|ライブドアブログ スタッフブログ
記事のタイトルを検索する場合に「半角記号」を使った場合に検索にヒットしません。具体的には『Firefoxの不具合(2)』で検索してもヒットしませんが、『Firefoxの不具合』ならばヒットします。環境はWindows 10で、Firefox・Chrome・Chromium Edgeの何れでも発生します。(すべて最新バージョン)
(https)化ですら、実行するとのアナウンスが有ってから1年以上待たせた会社の事だから...
単純に、「半角記号」を使った場合の条件式に誤りがあるのであろうと推測する。
if(h.search(/&or(=.*)?(&|$)/)>1){s.or.checked=true;}
if(h.search(/&w_res(=.*)?(&|$)/)>1){s.w_res.checked=true;}
if(h.search(/&w_tb(=.*)?(&|$)/)>1){s.w_tb.checked=true;}
また、検索できる文字数にも制限があるようだ。要するに検索機能として満足できる内容ではない。
こんな場合、プラグインを弄れるFC2ブログであれば勝手に直してしまうのだが、livedoorブログでは規約で制約されているため弄る事ができない。同様に、スマホのフリーエリアはユーザーが勝手には弄れない。
困ったものである。早く直してくれ~

レンタルブログのhttps化

livedoorブログから以下の注意がアナウンスされた。
Google Chrome利用時に表示される「送信しようとしている情報は保護されません」の画面について|ライブドアブログ スタッフブログ(20/12/15)

 
20201216103750
Google Chromeの最新版v87で「送信しようとしている情報は保護されません」が表示されるとの事。

詳細は記事を閲覧し確認だが、要するに『livedoorブログ自体は(https)化してサービス提供しているにも関わらず、ユーザー都合で(https)化しないで(http)のままで利用している事』が原因ということらしい。
この事象が発生する事はChrome v87がリリースされる以前より言われていたことであり、新Edgeの v87でも同様と推定する、Firefoxでは「HTTPS-Onlyモード」が導入されている(Firefox HTTPS-Only)

対策としてlivedoorブログ側では「ユーザーが利用しているブログの(https)化」や「Google Chrome以外のブラウザの利用」を上げているが、『Chrome以外のブラウザ』と言っても最新のブラウザはどれも同じ状況になるはずである。今更、古いバージョンに出戻るわけにはいくまい。
要するに対策としては『自ブログを早期に(https)化する』しかないと断言する。
以前、FC2ブログでは「会社都合で強制的に(https)化する場合」について言及していた。しかし、(https)化するorしないはユーザーの判断に委ねるべき時期は過ぎていると考える。gooブログ等は強制的に(https)化行ったが、あれで良いと考える。(https)化していないユーザーの過半数以上は、意味が判らない・やり方が判らない・面倒だといったところだろう。

本件についてlivedoorブログからはアナウンスがあったが、同様の事象は(https)化をユーザー判断に委ねているレンタルブログでも発生している事は間違いないだろう。とっとと(https)化するべし。
livedoorブログを(https)に変更する方法
サブドメインのブログで、HTTPSを利用できるようになりました
独自ドメインのブログで、HTTPSを利用できるようになりました
20201118101327

LINE㈱の未来は?

LINE㈱が上場廃止になるとの事。LINE㈱の上場は2016年7月15日との事だが...
失念していたが、「LINEとヤフー親会社のZホールディングスの経営統合」の話が進んでいたのだね~
本社所在地は日本のLINE㈱が運営するlivedoor Blogと、本社所在地はUSAネバダ州ラスベガスの公開会社でない株式会社FC2が運営するFC2ブログのどちらの未来が明るいのだろうか。
LINE㈱は、livedoor Blog以外にもLINE BLOGを提供している。

それにしても、改めてFC2が提供しているサービスの一覧なる物を眺めると、その細分さに驚いた。
これでは、livedoor Blogでは集約されて提供されているものが、FC2ブログでは色々と組み合わせる事にならざるを得ない台所事情になることがよく判った。
2021年1月1日
ブログを引越ししました。
新ブログ「無無無庵2」は
https://nono634.blog.fc2.com/
です。

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ブログは引越しました
  • 令和3年が明けて
  • 令和3年が明けて
  • 20w濃厚接触の大晦日
  • mail送信時刻から国を
  • 世の中は年越しモード
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年の日本
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
パソコンカレンダー
計算サイト

 遊びに行こう
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
IPひろば
Google透明性レポート