無無無庵

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く
トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

HP作成

お気に入りの整理完了

自分のブログがhttps化された事に弾みをつけて、予てから懸案のブックマーク整理を09/08行いました。
httpsではないURLは、すべて別枠のRSSまたはブックマークに登録しました。

という事で、
20/09/08以降にURLが変わった・変わる予定の人がいたら、掲示板で教えていただければ幸いです。

このブログに御越しいただく
livedoorブログFC2ブログを利用している皆様へ

https化してください。
2020年末には、httpsではないURLのRSSまたはブックマークは抹消します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 livedoorブログで自分のブログをhttps化する方法

ライブドアブログのHTTPSの利用について
Mixed Content(混在コンテンツ)について
Mixed Content(混在コンテンツ)の発生箇所の調べ方
カスタマイズしているデザインのHTTPS置換ツールについて
HTTPSを利用している時にコメントが投稿できない

 FC2ブログで自分のブログをhttps化する方法


はてなブログで利用しているSSL/TLS証明書の認証局の変更が 2020年9月30日に行われる予定との事。
Android 7.1以前の古いOSでのご利用に関するお知らせと、Androidアプリのサポート対象バージョン変更のお知らせ - はてなブログ開発ブログ(20-09-11)

サーバ証明書の有効期限が、これまでの2年間⇒1年間に短縮する事に関連しての対処だろうか。
20/08/24にhttps化されたlivedoorブログのSSL/TLS証明書の認証局はLet's Encryptらしい。よって、10 月頃から Android 7.1 以前のOSでは同様に「この接続ではプライバシーは保護されません」と警告が表示されるとの話題もある。無料SSL証明書のLet’s Encryptは、レンタルサーバーでは多用されているようだから、20/10月以降は古いAndroid は不都合の発生がおおくなるのだろうか。
過去記事:livedoorブログのhttps化

当初掲載:20/09/08、更新掲載:20/09/16

Emotet の感染有無:学

JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター)から、「Emotet」に関する注意の御触れが出たのでメモ。マルウェア「Emotet(エモテット)」は最近の黴菌マン
マルウェアEmotetの感染拡大および新たな攻撃手法について(JPCERT/CC)最終更新: 2020-09-04

以下は「Emotet」に関してJPCERT/CCが注意喚起した過去記事也。殆ど、前記と同様だが参考として。

過去記事:新しいマルウェア:学 / コロナウイルス偽メール / Emotet注意喚起:学 / 怪しい「メッセージR」 / Avast/AVGの利用:考 /

JPCERT/CC、Emotetの感染チェックツール「EmoCheck」を公開 - INTERNET Watch(20/02/03)
(Emotetの感染チェック)Emotetの感染有無を確認できるWindows用のツール「EmoCheck」を公開。

昔のブログ記事の見方

俳諧先の2つブログで、偶々同じ日に「自分のブログで過去の記事を読んだ」的な内容の記事を見た。
2つ共にgooプログであり、両記事共に「過去記事の件数」は即座に把握できたようだが、記事の内容(タイトル)的な事について把握する事は大変だったように拝読した。

巷のレンタルブログで「過去記事を知る」為のツール的な物の提供状態に関心を持ち、俳諧先で利用者の多い物を調べてみた。その内容を書くとなれば、本が書けそうなので割愛するし、大した内容ではない。
しかし、単純に独断すれは「殆どのレンタルブログでは、過去記事を振り返って読む」機能は提供されていない。
FC2ブログでは「全記事一覧」と称する機能があり、収録されている全記事のタイトル・件数を表示できるほか、カテゴリー別に全ての記事を表示できるのは「過去記事を振り返って読む」為には向いた機能なのではないだろうか。(画像付き最新記事一覧プラグインを追加しました - FC2総合インフォメーション) 他に「カテゴリ別記事一覧」「全記事表示リンク」

一方、このlivedoorブログは「過去記事を振り返って読む」為の機能が多く提供されていると見る。
特筆は「HISTORY VIEW」機能である。これを利用すれば、何年前の同月同日の記事が一目で判る。
20200905201913
livedoor Blog 10周年記念特設サイト >> お試し
また、20/08/24のlivedoorブログhttps化に先立ち、記事検索機能が改善された。それまでのlivedoorブログ内の検索は、他ブログの場合に比べて著しく重かったのだが、改善されて以来はスムーズである。
ブログページ・管理画面の記事検索スピードを改善しました|ライブドアブログ スタッフブログ(20/05/14)
過去のブログ記事を読み直すという人は少ないのかも知れないが、俺の場合は必須事項である。
FC2ブログでは、「ブログ検索フォームプラグイン(OR検索、コメント、トラックバック):  Paroday」が共有プラグインとして提供されており、「OR検索、コメント、トラックバックを含む検索を選択できる。過去記事:FC2用に設置プラグイン2
その場限りで執筆するのであれば過去記事を探すツールは不要かも知れないが....欲しいな~

FC2のスマホアクセス

FC2ブログは「スマホからアクセスした環境が弱い」と思っていた。
他のレンタルブログの場合、同じURLでアクセスしても、アクセスしてきたデバイス(パソコンorスマホ)を自動識別してそれぞれの画面を表示させる機能を提供している。しかし FC2ブログの場合は、それぞれ別々のURLが有る。それでは面倒だということからであろうが、「レスポンシブ対応テンプレート」と称するパソコンandスマホ兼用の画面作り、同一のURLにアクセスさせることで「スマホからアクセスした環境が弱い」面をカバーしていた。

「レスポンシブ対応テンプレート」は有志ユーザーが共有テンプレートとして提供していたが、最近は本家 FC2ブログからも公式発表されている。
【ブログ】爆速テンプレートを2種類追加しました! - FC2総合インフォメーション
livedoorブログに居残る事を決めた俺としては、今更 FC2ブログの事は知らない世界なのだが...
https化を勧めたり、広告無しを継続したりの FC2ブログの行き末は少なからず関心がある。

 



ということで、偶にはスマホ環境と同じタブレットで FC2ブログにアクセスしてみている。
10日ほど前に新しいタブレットでアクセスしたところ、これまで見慣れた「スマホからアクセスした環境が弱い」景色とは違っていた。スマホアクセスでも十分に使える....とビックリ。

チェックしたところ、最新のAndroid 用ブラウザであればChrome v85・Firefox v80共にスマホからの景色が良い。未確認だが、Microsoft Edgeも同様であろうと推察している。
但し、最新のブラウザはAndroid 5.0以上でなければ動かず、インストールもできないとの事だ。
俺の場合は、従前のAndroid 4.4.2では新しい景色を知らなかったということになる。タブレットを買い替えたからこそ知った景色である。
俺の趣味から言えばスマホからアクセスした場合は、「レスポンシブ対応テンプレート」を利用した景色よりも、スマホ専用テンプレートの方が美しい...というか使い易い。これを用いたい場合、FC2ブログで「スマートフォン版の表示設定」を有効にすれば良い。
と言ってみても、「レスポンシブ対応テンプレート」を使っていないとも思われる殆どの FC2ブログユーザーはこの景色であろう。FC2ブログユーザーの大半は「レスポンシブ対応テンプレート」なんて初耳だろう。このことが関係するのかは不明だが、以下のアナウンスもある。
スマートフォン用のテンプレートを変更できない - FC2ブログ 公式ちゃんねる20/08/20)
新しく眺めるFC2ブログのスマホ景色は、他のレンタルブログが見せるスマホ版に近づいたと見る。

スマホアクセス対策も然ることながら、最近のFC2ブログの機能アップ作戦は好みである。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
08/26にlivedoorブログにスマホからアクセスしてみたところ、広告がやたらと目立つことに気が付いた。
画面表示の半分近くを広告で占める場合もあり、あれでは閲覧や操作に大いに邪魔である。パソコンでは広告が付かないのだが、スマホでは広告が付くlivedoorブログである。しかしこれまで、あんな大きな広告を見たことが無い。俺は今までAndroid用のWebブラウザとしてアドインを入れる事で広告が出なくなるFirefoxを用いてきたので気が付かなかっただけなのかも知れない。しかし、08/26はアドインを設置できないChromeでアクセスしたのでこれに気づいたのかも知れない。いずれにしても、https化後の広告表示は以前より大きくエゲツナクなった気がする。
当該ブログの管理人である俺はブラウザを変える等により、あの煩わしい広告を見ないで済ませる事ができる。しかし。Chromeユーザーの多い巷の閲覧者は、嫌でも見なければならないことになる。
立場が逆転したならば、俺ならあんな広告の多いブログを訪問する気にはならない。

ということで、やっと落ち着いたlivedoorブログのhttps化願望だが、FC2ブログ引越し検討が再燃したくなる。FC2ブログは1年間広告無しになり来年の8月迄はパソコン・スマホともに綺麗な画面だ。一方のlivedoorブログはスマホでは派手に広告が付く。FC2ブログならば広告防止のためにWebブラウザを工夫する必要も無い...となれば、しばし要検討かな...
FC2ブログでも「レスポンシブ対応テンプレート」を用いない場合のスマホ表示では大々的な広告が出る。これを回避できるか否かをテストしてみる。なお、livedoorブログではスマホ広告を消すと違反になる。
ライブドアブログでスマホ版の広告を消す(非表示)方法 - おもてうら倉庫
関連過去記事:FC2ブログをスマホから? / Firefoxは遅れてる? / Android版Firefox降臨 / livedoorブログのhttps化 / ブックマーク整理開始 / SSL / TLS設定チェック

NNの改名を思いつき

過日、livedoorブログがhttps化された
このブログのURL変更を御知らせしたのだが、ネットネーム「呑兵衛あな」について思う事ができた。
彼是十数年は用いてきたネットネームの「呑兵衛あな」であるが、改名しようか等と暇人は考えたのだ。

現在のネットーネーム(NN)は以前「ブログの紹介」で書いたとおりである。
管理人は こんな奴 てなもんで、産まれ在所と発しますは【秋田県鹿角郡】です。 現在では、秋田県鹿角市と称する立派な都会(?)になりました。 ちなみに小生のネットネームである「あな」は、鹿角地方で「小父さん」の意です。 そんなことで、NMの 「呑兵衛あな」とは「酒が好きな小父さん」ということです。  ※「のんべいあな」と読んでください。「あな」と呼んでくれると嬉しい
anachan_mairu
関連過去記事:カメラ利用歴 / パソコン利用歴 / ホームページ開設に掛かる壱考察 / 懐かしのホームページ / パソコン利用歴 / 日本人の姓+名

現在の「呑兵衛あな」の文字数は長い。キーボードから打鍵するストローク数が多い。
本人ならば辞書登録でもしておけば何ということは無いが、他所様は面倒であろう。俺ならば御免被る。
また、あんな寿限無な「呑兵衛あな」のネットネームでも、俺以外にも用いる人がいる事を知った。
ネットネームとは、ググられる場面を想定すれば、ありふれていない物の方が探しやすくて望ましいと考えている。まあ、人それぞれの考えがあるだろうから、見つからないような物を好む人もいるだろう。
過去記事: 「呑兵衛あな」が居た!!

改名の基準としては「文字数が短い」「他に利用者がいない」事を目指した。また、ブログタイトルである「無無無庵(むさんあん) 」を連想できるような名前を考えた。ということで、
  1. 無三「無」を含む3字熟語や名詞など:漢字書き順(筆順)調べ無料辞典
    無二無三(むにむさん)
    の意味・使い方 - 四字熟語一覧 - goo辞書
  2. 夢三 個人名として使われている
  3. 亡三 
  4. 六三・六三四 店名で多い
  5. 呑む三
なんて思いついたが、なかなかピントが合わない。いっそのこと英字ならば簡単と思い「M3」でググったが溢れかえっている。やはり英数字の組み合わせは利用者が多い。
ならば「無無無庵を連想できるような名前」以外でも...と思い、死後も使える「クリスチャンネーム」「戒名」でもと無い知恵を絞ったが、無い知恵はどんなに絞っても出がらしである事を再確認した。

まあ、暇人はグチャグチャと考えてみたが落ちどころが無い。しかし考えてみれば、改名した場合はブログ程度を修正するばかりではなく、コミニュケーションやSNSにまで修正しなければならない範囲が及ぶことに気が付いた。それは面倒なことになってしまう。という事で、本件の暇つぶしは完了也。

"1972"♪八月の濡れた砂/石川セリ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

Firefoxは遅れてる?

俺がMozilla Firefoxを既定Webブラウザとしている理由の大きなポイントに「ブログを書く際のエディタ」の使い易さが上げられる。過去記事:Firefoxのセッティング:2より
「about:config」による設定
リッチテキストエディター(ビジュアルエディターシンプルエディタ)を用いて文書を書いた場合、HTML文を見ると『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述される件(Firefoxフォーラムにて質問)
「editor.use_div_for_default_newlines」⇒値の規定はtrueをfalse に変更する。これにより Firefox 59 までの挙動に戻り、『123<br />』となる。(過去記事:エディタでdivタグが挿入)
この中の(Firefoxフォーラムにて質問:2018/05/11)回答で
幸い、最新のブラウザーではこれらが多少統一されています。Firefox 55 では Chrome、最新の Opera、Edge、Safari に合わせて、<div> 要素で行をくくるように更新しました。
との事で、質問した当時は他Webブラウザでは「<div> 要素」を用いていたため、納得していた。
ところが本日、Chrome v85.0.4183.83で書いてみたところ「<div> 要素」を用いていない事が判った。おやっと思い、新Edge v84.0.522.63でも確認したが同様であった。

それならばと思い、Firefox v80.0でも他ブラウザに合せてディフォルトで「<div> 要素を用いる」事を止めたかしらん(?)と期待して前述の「about:config」による設定を解除してみたが、期待外れであった。
「<div> 要素」を用いる事が他ブログに合せたのなら、外す事も他ブラウザに合せてくれ。
俺の環境ではFirefoxの不具合が発生する事が解決されない事や、タブレットでの使用アプリの数を減らしたいことから、メインWebブラウザをFirefox⇒Chromeにしたい考えが強くなる。
ChromeではなくEdgeでも良いのだが、Androidで使うには未だイマイチである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

ブログカードの混在画像

2020年8月24日、当ブログのレンタル先livedoorブログはhttps化された。
サブドメインのブログで、HTTPSを利用できるようになりました|ライブドアブログ スタッフブログ

基本的に拍子抜けするほどに問題無く機能している。しかし、「リッチリンク」機能を用いた場合、リンク先の画像を引いてきて表示させるという仕掛けで提供されているが、リンク先の画像がHTTPS化されていない場合、ブラウザから混在コンテンツとして認識されるという不具合がある。
このことは、偶々「TLS 1.0 / 1.1無効化:学」記事を書く際にリッチリンクしたところ、混合フォーム(混在コンテンツ)として識別されてしまったことで気が付いた。リッチリンク先の記事は以下である。取り締まる立場の政府関連機関が自ら手を染めてはマズイだろう
フィッシング対策協議会 | 主要ブラウザのセキュリティ強化に対する施策について(2020/8/24)
※このリッチリンクを表示させている場合(ブログ全体 or この記事単独)はWebブラウザから「安全でないサイト」として評価されてしまう。しかし弁明するが、このページを表示させない限り、このブログは安全である。08/26、当該リッチリンクは抹消した。

20/08/28、再度チェックしたところ、上記は解消されていたので表示させた
livedoorブログの御知らせ記事には混在コンテンツに関して『画像を含むツイッターを張り付けると「安全でないコンテンツ」判断される』とのコメントも投稿されている。

livedoorブログが「リッチリンク」と称する機能は、一般的には「ブログカード」と呼ばれて、色々なブログで用いられている。(過去記事:ブログカード利用:学)
「ブログカード」をOGPなどに対応しました。さまざまなWebページをコンパクトに整形して掲載できます - はてなブログ開発ブログ
しかし俺が調べた中では、殆どのブログカードはlivedoorブログ同様に混在コンテンツへの対応は成されていない。そんな中で「ブログカード風の紹介リンクタグ作成」で作るブログカードは対応することができる。前記のリッチリンク先の記事を元にして作成すると下図のようになる。
右上の画像が件の混在コンテンツとなる元凶であるが、「httpsで表示するか、httpで表示するか」をユーザーが選択できる優れ物だ。作成者は島のWeb屋とのことでアメブロの話題が多いと見た。

Chromeでは20/10/06リリース予定されているv86から 混在コンテンツの規制が厳しくなるとの事だ。
livedoorブログは何だかんだと2年半ばかり掛かってhttps化を遂げて「安全でないサイト」の不名誉な看板が外れたばかりなのだから、「リッチリンク」機能による混在コンテンツを早期に解消して欲しいものだ。面倒なことをしなくとも、「ブログカードのリンク先画像がhttpであったら表示しない」対応で十分也
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

TLS 1.0 / 1.1無効化:学

フィッシング対策協議会より、「主要ブラウザの TLS 1.0 / 1.1 無効化」に関する情報が公開された。
以下に、ポイントを引用。
フィッシング対策協議会 | 主要ブラウザのセキュリティ強化に対する施策について(2020/8/24)

TLS 1.2が有効になっていないWebサーバの場合、主要ブラウザからの接続ができなくなるため Webサーバの設定変更、もしくはWebサーバのバージョンアップなどの対応が必要です。
Chrome
・7月14日週に公開の Chrome 84 で TLS 1.0 / 1.1 の接続を無効化済み

Firefox
・6月30日に公開の Firefox 78 で TLS 1.0/1.1 の接続を無効化済み

Internet Explorer / Edge
・サポートされているすべてのバージョンの Internet Explorer 11 および Microsoft Edge Legacy(EdgeHTML ベース)では、2020 年 9 月 8 日をもって、TLS 1.0 および TLS 1.1 の接続をデフォルトで無効化する 。 (※注.20/09/08は9月定例の累積更新日也)
・新しい Microsoft Edge(Chromium ベース)の場合、TLS 1.0 および 1.1の接続 はMicrosoft Edge バージョン 84 で、無効化済み

Safari
・Safari 13 では2020 年 3 月より TLS 1.0 / 1.1 の接続を無効化する計画を発表し、現時点で無効化済み

 Webサーバ の設定チェックについて
Webサーバがどの通信プロトコルで設定されているのかを確認するチェックツール。

Check web security
https://ssltools.digicert.com/checker/views/checkInstallation.jsp
20200824130527
ツールによる確認方法

    1. ① に目的のサイトURLを入力し、「Server Configuration」だけを有効(■)にして、右側の 「Check」 を押す。
    2. 入力したサイト URL にて設定されている通信プロトコルが、② Protocols enabled 欄に表示される。

TLS 1.2 が設定されていない場合には、Web サーバの設定変更、もしくは Web サーバのバージョンアップなどの対応が必要。今後、危殆化する恐れのあるTLS 1.2 より前の通信プロトコルについては、設定を無効にすることを推奨。


<<このブログを俺の環境からアクセスした場合>>
20200824190123

 関連過去記事:★SSL / TLS 設定方法:2 / SSL / TLS設定チェック

以下のリンクをクリックし、表示される画面で自分の利用してるWebブラウザのSSL / TLS 設定が判る。複数のWebブラウザを利用している場合は、各ブラウザでこの記事を表示させて行えばOK。


20200718132523

リンクをクリックし表示される画面を下げると以下のような表示が出ます。
20200718095957
  • 表示された内容が、 「TLS 1.3、TLS 1.2」=『Yes』・「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」=『No』ならOK。(Yes=使用可、No=使用不可。という意味)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

URL変更の御挨拶

2020年8月24日、当ブログ【無無無庵(むさんあん)】のレンタル先livedoorブログはhttps化されました。


ついては、【無無無庵】のURLアドレスが変更となりました。

変更前:http://nonn634.blog.jp/

変更後:https://nonn634.blog.jp/

お気に入りやブックマーク・RSSなどに登録されている方は、変更をお願いします。

69daikan2

なお数日の間、URLアドレス変更に伴う不具合が発生するかも知れません。
容赦いただきたく御願いすると共に、不具合がありましたなら御知らせいただきたく重ねて願いします。
また、このブログのレンタル元では以下をパソコン推奨環境としており、Internet Explorer 11 は推奨アクセス環境ではありません。更に私としては、IE 11でのアクセスに適した外観は考慮していません。
  • Windows 10 以上 / OS X 10.10 以上
  • ブラウザ : Google chrome / Mozilla firefox / Safari / Microsoft Edge



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします! 

初心忘れるべからず?

過日の記事に次のようなコメントを頂戴し、以下に返コメした。
>記事の投稿日時が4日ほど進んでいるのですが・・・
私はウェブログ (weblog) を日記とは考えていません。
要するに「World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイト」という扱いです。また、私なりの整理の都合から、1日に1記事を書く事にしてきました。この場合、「日時」は記事の単位であって、投稿日時とは殊更の因果を考えていません。そんな理由から、特別に当該日時の投稿時間としたい場合以外は、どんどんと日付を進めています。ですから、今日の出来事でない限りは記事の冒頭で日時を書き込んでいます。そんな訳で、ブログ記事内に書いた日時は合ってますが、ブログ記事タイトルの日時は「あの頃」的な感覚です。
てなことでやっていますが、このブログがhttps化されたら、1日に複数記事を書いてでも、投稿日と出来事を合致させようかな~とも考えています....まだ不明ですが。

このことについて思い起こせば、このブログの前代ブログで表明した次の事が関係している。
2011年02月01日:ブログの紹介
基本的に、毎日ブログを書きます。 お知らせもせずに、ブログを書かない状態が続いた場合は、おいらが何か書けない状態 (死亡を含む) になったものと思ってください。※執筆者不在のブログ
しかし執筆する側としても、リアルタイムに記事を掲載する方が、掲載日時を調整しながら「1日に1記事」にするよりも簡単である。ボケた頭とカレンダーの不一致を矯正し易い也。また改めて考えれば、「毎日書く」とは言っているが、「1日に1記事」とは宣言していない。
という言い訳をしつつ、向後は「1日に複数の記事」を掲載してもOKと扱う事にする。
改めて過去記事を調べたら「ブログ書き数を減らそう」等で考えていたようだ。まあ、いいか
「ブログの書き方」考 でも考えた。1日1記事 では、記事を減らすことを考えた。
関連記事:呟き場を増やそうか? / 俺のブログスタイル-2 / 俺のブログスタイル / 紙の日記も良いね / ブログ記事のタイトル / 言葉遊び-ブログ書き方 / 徘徊ブログ選びに思う / 「ブログの書き方」考沈黙の爺にブログ
過去記事:ブログの書き方思案 / お題でブログは? / 呟き場を増やそうか?  / ブログ記事の中身 / 記録するということ / 日記すること / ブログ書く人花なら? / ネタ切れボヤキ症候群
 / ブログ副題を変更思案 / 理屈っぽい文章は止め


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

月別アーカイブ
Photogallery -最新6枚
  • ディスカバーJp.の終焉
  • ディスカバーJp.の終焉
  • コーラの大瓶
  • コーラの大瓶
  • 「海しる」:学
  • LINEドクター:学
instagram

コメント感謝 -最新12件
ブログ内 検索

タグ絞り込み検索
禁煙始め

今日は何の日?

2020年の日本
2020年
2021年
2022年
旧暦カレンダー
六曜・月齢・旧暦
計算サイト

 遊びに行こう


掲示板
掲示板
プロフィール+つぶやき
名言黒板
ブログランキング+
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
更新情報RSS
follow us in feedly   無無無庵RSS
I use Windows10 & Firefox
Display 1366×768 に最適化
・・ リンクフリー ・・
ブログ始めて
現在の閲覧者数:
KEIROMICHI
本ブログのQRコード
QRコード